読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【100円ライター企画】 100均の「ウォールステッカー」を使って、パソコンをお洒落にカスタマイズ!

f:id:tonashiba:20160405110118j:plain

Monograph(モノグラフ)」という、管理人「Pite.」さんがやられている個人メディアで凄く面白い企画がありました。それが「100円ライター」というイベント。面白そうだったんで、参加してみることにしました。

 

「100円ライター」企画って?

 内容は至ってシンプルで、100円ショップで買ったものをテーマにブログを書きましょう!というもの。ちなみに、これまでブロガー参加型の企画を2回やられていて、今回が3回目。

 ただ、書くだけではなくきちんと審査員を設けて、順位付けを行い、上位のブロガーには豪華な賞品を渡しますよー、という如何にも意欲が注がれるイベントになっています。景品はダイソンの掃除機、シャープのプラズマクラスターなど。

 審査員は、iPhone、Macに関する記事を中心としたブロガーの「gori.me」のg.O.R.Iさん、同じくiPone,Mac製品に強い「男子ハック」さん、そして企画を担当されているPite.さん。全員、apple色強めです。

 

 

100円ショップへ

 なにかコンセプトを決めていっても良かったんですが、あえて何も考えずに100円ショップ「Seria(セリア)」へ。買うものが決まってないまんま、買い物するって事あんまりないんで、なんか凄く新鮮な気持ちに。いつもは欲しいもの一直線なんで、自分がブツヨクの塊なんだと思い知らされます。

 今回、iPhone,などのガジェット好きな方々が審査員になっているという事で、まずはガジェット周りで攻めてみました。

 

 実は、Seriaはなかなかガジェット周りの品揃えが充実していて、今まで買ったお気に入りが、iPhoneをコンセントの上に設置できるこちらのアイテム。邪魔なケーブルの収納と同時にiPhoneを省スペースに収納できて便利な一品。

 

f:id:tonashiba:20160405110143j:plain

 

 ただ、これだと使っただけの話になるんで面白くないし、生粋のガジェット好きたちにこれは対抗できる気がしない・・・と思って引き続きウロウロ。

 

 

色々回ってみて・・・これだっ!!

 他のコーナーもブラブラしていて、見つけましたよ。面白そうなもの。それがこのウォールステッカーです。部屋の壁に貼ってオシャンティーにするグッズ。これをあるものに貼って、使うことにしました。 

 今回、購入したのは黒のシルエットが特徴的なこちらのシール。人物シルエットはなんだか、映画「A.I.」を思い出させてくれます。

 

f:id:tonashiba:20160405110418j:plain

 

 

何に使う?→chromebookをカスタム!

 僕は昔からMacユーザーがシールを貼っているのに凄く憧れてました。でもmacユーザーじゃないし、そもそもメタル基調のPCなんてもってなかったんです。ところが最近購入したchromebookが、やたらとMacっぽい。そこでウォールステッカーを貼って、安くカスタマイズしてやれ!!と思ったわけです。色々と貼り付けた結果がこちら。一気にお洒落な感じになりました。

 

f:id:tonashiba:20160405084601j:plain

 

 

 ASUSのロゴの上にはシャボン玉を吹く少年。Macじゃないんで、リンゴを活かすことは当然できませんが、うまく地面に立っている感じで表現してみました。

 

f:id:tonashiba:20160405084616j:plain

 

 

 さらに、chromeのマークをアンカーにして登る男性も貼り付け。頑張って登ってくれています。

 

f:id:tonashiba:20160405084628j:plain

 

 

 パソコンの内側には、ASUSのコールセンターのシールに乗っかる猫と、タッチパッドを触る猫の2匹を配置。特にタッチパッドを触っている方がお気に入りです。

 

f:id:tonashiba:20160405084642j:plain

f:id:tonashiba:20160405084650j:plain

 

 

ウォールアートシールを使うメリット

 100均には、当然他の普通のシールも売ってるわけなんですが、あえて、ウォールアート用のシールを選びましたその理由はなぜか?一つはシールが透明だから。

 

f:id:tonashiba:20160405110801j:plain

 

 縁が白かったら・・・なんかダサくないですか? せっかくアルミの筺体になってて高級感出しているのにそれを活かさないなんて、僕には選択肢にはありませんでした。ウォールアートシールなら、基本透明ですからね、コレ重要。

 もう一つは、シール残りなく剥がせること。ウォールアートシールって、壁紙を傷つけないようにするために、粘着力弱めの設定なんですよ。だから飽きたらデザイン変えるのも簡単。ウォールアートシール、侮れないやつです。

 

 

まとめ

 100円の簡単なカスタマイズで、僕のchromebookがかなりオシャンティーになったんじゃないでしょうか。もちろん、chromebookじゃなくて、iPhoneに貼り付けて、透明のケースを上からかぶせておいても、オンリーワンデザインになっていい感じ。簡単に剥がして付け替えれるし。

 唯一の問題は、100円ショップで買った物でブログを書く企画に沿って書いたものの、審査員の皆さんが、iPhone,Macを中心としたapple製品を紹介するブロガーなんで、Macの真似事をしたこの記事を評価してくれるかどうかですね。