読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【レビュー】ASUSのゲーミングディスプレイ VX238H-Pを購入しました(付属品、背面の写真有)

パソコン、タブレット周辺機器

 これまでパソコンを2台並べて仕事をしてきたのですが、一台のパソコンが壊れてしまいました。6年も使っていたので、完全に寿命でした。

 残ったパソコンはディスプレイのポートが2つ以上付いているタイプだったので、ASUSのゲーミングディスプレイ"VX238H-P"を購入して、デュアルディスプレイとして使う事にしました。今回は、このレビューです。それでは、いってみましょう。

 

購入したASUS「VX238H-P」

 今回購入したディスプレイは、応答速度1msのゲーミングディスプレイです。後で詳しくレビューを書きますが、応答速度が凄いとこんなに見やすいんだ、と感心しました。

 ディスプレイの購入先はamazonから。プライム会員なので、発送してもらってから翌日に届きました。凄い世の中だ、ほんとに。価格は、1万円ちょっと。今では23インチのディスプレイって、ここまでリーズナブルなんですね。助かります。

 

 梱包と付属品

 ディスプレイは薄型の段ボールに包まれた形で届きます。今回はamazonで購入しましたが、仮に量販店で購入しても十分手荷物で持って帰ることが可能なサイズ。特に奥行き方法は思った以上に、薄くコンパクトです。

 

 

 組み立ててみると、ディスプレイの薄さに驚きます。最近の技術の進歩は目覚ましいですね。薄ければ、壁側に寄せられるので助かります。もう一つ、とても驚いたのが「重量」。凄く軽いんです。

 ディスプレイは重いものだと思い込んでいましたが、全くそんなことないですね。メーカースペックでは、2.6kgという事もあり、女性が運んでも軽く運べるレベルだと思います。自宅で、デュアルディスプレイにしてパソコンをする女性は少なそうですけど、ディスプレイの購入を考えているなら、この"VX238H-P"は有りですね。

 

 付属品は、電源ケーブル(左の2つ)に、音声ケーブル、VGAケーブル、そして、DVI-D(24ピン)ケーブル-HDMIの末端が異なるケーブルの4点でした。付属品のうち、最も印象に残ったのが、電源ケーブル。

 ACアダプタのサイズが小さくコンセント周りの邪魔をしないんですよね。とても有難いです。余談ですが、ASUSのACアダプタって、パソコンのも小さいですよね。他のメーカーも同じように小さくしてくれると嬉しいんですが。

 

入力ポートとセッティング

 VX23H-Pの背面のポートは、下記の写真のような形。HDMIケーブルが2本、D-sub15ピン、DVIのポートはありません。また音声とマイクのジャックも有ります。今回は、HDMIのポートを使ってセッティングしました。

 

 いきなりですが、セッティングを終えてデュアルディスプレイ化して使っているのがこちら。もう一台は、以前から使っている三菱の「RDT234WLM」です。

 

 初期の状態で二つを比べて見ると、ASUSの方が少し黄色がかった色をしています。黄色い液晶は嫌なので、ディスプレイ下にある、MENUボタンから、カラーのセッティングを「Cool」にして調整しています。青みが強くなって、黄色が消えてくれました。

 

メインティスプレイの切替(設定)

 最後にディスプレイ位置の調整を行いました。ディスプレイの調整は、デスクトップの画面で、右クリックして、「ディスプレイ設定」を選択すると下記の画面が出てくるので、どちらをメインティスプレイにするか、ディスプレイの左右をどちらにするか(1,2と書いている部分をドラッグ&ドロップで場所を決定)を選ぶことができます。

 僕の場合は、新しく買ったディスプレイをメインに据えました。ここら辺の設定はお好みでどうぞ。

 

VX238H-Pのレビュー

 基本的に「普通のディスプレイ」なので、特別取り上げるところはないんですけど、凄いと思ったのは、応答速度。1msで反応してくれると、全然違います。僕はパソコンでゲームはしませんが、動画は見ます。

 これからyoutubeや、amazonプライムビデオは全て応答速度の速いASUSのゲーミングディスプレイで見ようと思うくらい素晴らしいです。仮に、VX238H-Pが壊れても応答速度の良いディスプレイ買いますね。

 プライムビデオで見ているウォーキングデッドが、さらに快適に見れるようになったので大満足です。あ、もちろんデュアルディスプレイで仕事も捗るので満足ですよ。

 

まとめ

 2つ並べておく方が、仕事の資料作成、帳簿の作成や、このサイトのカスタマイズが簡単。今回はデスクトップPCをデュアルディスプレイ化しましたが、ノートパソコンを拡張して、大きな画面で仕事をしたり、ノートPCの画面とデュアルディスプレイ化することも可能ですよ。

 

 

  本文で紹介したamazonプライムビデオで見られるウォーキングデッド、ホント面白いです。ビデオが無料で見れたり、配達の配送料が無料になるプライム会員は、メリット大きいですよ。

 

amazonプライムビデオの公式HPを見てみる ⇒ プライム・ビデオ