格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

大学生でスマホ代を節約したいならLINEモバイルが絶対おすすめな理由

正直、格安SIMは大学生や専門学生には向きません。その一番の理由は、「申し込みにクレジットカード」が必要だから。

クレジットカードの方が信用性が高いのはよくわかるんですが、収入も少ない大学生にこそ、格安SIMが普及したらいいのに・・・とずっと思っていました。そんな中に現れたのが、学生でも申し込みやすいLINEモバイルです。

LINEモバイル(ラインモバイル)とは?

あのメールアプリLINEが運営している格安SIMが「LINEモバイル」です。docomo回線を利用した格安SIM(MVNO)なんですが、その特徴は、Twitter、Lineなどの通信量がかからないカウントフリー機能を搭載していること。

LINEモバイルの月額料金は下記のような感じになっています。TwitterやLINEの使用が多い人はプランを下げて、料金を安くできる可能性があります。キャリアなら、ガクンと料金が下がるはず。

 3GB5GB7GB10GB
月額 1690円 2220円 2880円 3220円

(音声通話付プランの料金) 

 

僕はTwitterばっかりやってて、制限にかかりまくってたんですが、LINEモバイルのおかげで制限を気にする必要がなくなりました。本当に助かってます。

ちなみにdocomoか、SIMフリーのiPhoneならLINEモバイル使うことできるので、iPhoneじゃないと嫌!という人にもオススメ。

 

もっと詳しくはこちらの記事で書いています。

【関連記事】LINEモバイルを使ってみて感じた感想・評判(メリット・デメリット・端末評価等:iPhoneも有)

 

クレジットカードが無くても申し込める理由は?

ポイントはただ一つLINEペイの存在

「LINE PAYカード」とは、LINEが発行しているプリペイドカード。事前にチャージしておけるタイプのカードなんです。このカードを使えば、LINEモバイルを使うことができます。

LINE PAYカードは、LINEのアカウントから申し込めるカードで審査不要。SuicaやiCOCAのように事前にチャージしておくカードだと思ってもらえると、審査が入らないのもわかりやすいかと思います。

 

数ヶ月分のスマホ代を先に入れておけばOK

LINE PAYのカードを作ったら、コンビニで数ヶ月分のスマホ代を入れておけばOK(画像は悲しいことに0円ですが・・・笑)。

LINEモバイルにすれば、月々のスマホ代は2000円以下でほとんどの人が収まると思うので、10000円入れておけば5ヶ月分は気にする必要はありません。

 

銀行からの自動入金もできる

チャージするのが面倒・・・という人は、登録すれば銀行からの自動入金(オートチャージ)もできます。

一定の金額を下回れば入金するという仕組みなので、 例えば2000円を切った時にLINE PAYに振り込みをするという形にしておけば、ほぼ自動化することも可能です。

 

LINE PAY カードで支払えばポイント3%ゲット

LINE PAYカードで支払うメリットはクレジットカードを登録しないということだけではありません。正直、クレジットカードよりも、LINE PAYカードを使って支払いする方がお得なんです。

 

その理由は、LINE PAYは100円につき2円分のポイント還元があります。LINEモバイル自体の支払いでも100円につき1%のポイントが貯まるので、合わせて100円で3円分のポイントが貯まっていくわけです。

このポイントは、LINE PAYでの支払い時に使うことができたり、スタンプの購入に使うことができます。2%のポイント還元って、クレジットカードでも、ほとんどなくて本当に凄いですよ。

 

もちろんLINEモバイル以外の支払いでもポイント2%

コンビニ払いでも、スーパーで食材を買った時でも、ポイントが2%ついていきます。この支払い分は全てLINEポイントになります。

 

例えば一人暮らしをしていて、光熱費、食費、インターネット代、合わせて4万円かかっていたとします。これをLINE PAYで支払うと800円分のポイントが貯まります。

LINEモバイルで電話付き3GBのプランだと1690円/月ですが、ポイントで800円分支払えるので、890円/月となります。

 

他にも、飲み会のお金を立て替えれば、ポイントが貯まったりするし・・・うまく使えば、LINEモバイルのスマホ代くらいはタダになってしまいそうです。

 

まとめ

SNSが使い放題というメリットに加えて、審査のいらないプリペイドカードの「LINE PAYカード」で支払いができちゃう格安SIMラインモバイル。

学生という貴重な時間だからこそ、自己投資にお金を使いたいもの。スマホ代に使うより、浮いたお金が海外行ったりする方がよっぽどお得ですよ。

 

ラインモバイルの公式HPを見てみる→LINEモバイル

 

クレジットカードを作ってみたい人

今回はLINE PAYでの支払い方法を紹介しましたが、もちろん学生でもクレジットカードを使って支払うことは可能です。

クレジットカードは学生だと申し込めないイメージがあるかもしれませんが、実は「学生専用のクレジットカード」があります。年会費無料などの特典はもちろん、申し込み無料なのに、キャッシュバックなどのキャンペーンがある場合もありますよ。

 

学生向けクレジットカードの記事を見てみる→Apple Payをお得に使いたい学生にオススメなクレジットカード4選