格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

ラインモバイル(LINE MOBILE)をLINEアプリと連携してお得に使う手順(データプレゼント、1%ポイント)

このブログで以前から、イチオシしているLINEモバイル(ラインモバイル)。相変わらず、スピードがめちゃくちゃ速くて、使い勝手抜群です。

そのラインモバイルをより便利に、そしてお得に使うためには、メールアプリのLINEとの連携はおすすめ、というよりも必須レベルです。今回は、その連携の方法について紹介していきたいと思います。それでは、いってみましょう!

連携すると何が良いのか?

LINEとラインモバイルを連携するメリットは2つあります。文章にするとそれだけか・・・、と思われそうですが、LINEモバイルだからこそのメリットがあります。

  1. LINEモバイル同士でパケットを送りやすい
  2. LINEのポイントが1%たまる

 

LINEでパケットを送付できる

「データプレゼント」と呼ばれるこの仕組み。同じようなシステムがmineoにもあります。ラインモバイルの場合が優れているのは、普段から使っているLINEアプリから、知り合いに直接送付できるということ。

mineoの場合は、「マイページへのログイン>ギフト発行>相手側でのギフト入力」という流れになり、ラインモバイルと比較すると手間がかかります。

パケットを送付する仕組みとして、LINEを使うことで現時点でもっとも簡単にデータのやり取りができるようにしている方法がこのラインモバイルでの仕組みだと感じています。

 

LINEのポイントが1%貯まる

ポイントを使うのは人によるかもしれません。おそらく一番多いのは、スタンプを買う場合ではないでしょうか? このポイントをラインモバイルでの支払い額に対して1%付与することができます

こういったため方であれば、普段スタンプを買わない人もちょこっと自分好みのスタンプを購入できるのではないでしょうか?

余談ですけど、LINEポイントはラインモバイルの支払いだけでなく、「動画を見たり」、「アンケートに答える」ことでさらにポイントをためていくことができます。

 

LINEの連携の手順

さて、ここからLINEとラインモバイルの連携について説明していきます。まず、準備するものは下記の2つです。

  1. LINEがインストールされたスマホ
  2. ラインモバイルの利用者コード

 

1のスマホは良いと思います。2のラインモバイルの利用者コードとは、初めてラインモバイルのマイページに入った時に表示される16桁のコードのことです(送られてきた書類の中に、アカウントとパスワードが送られてきていたと思います)。この2つを準備しておいてください。

 

次に、LINE側でLINEモバイルのアカウントを探し、友達申請をします。申請後に、開くと、「Welcome to LINE MOBILE」の文字が出てきます。

 

メイン画面は気にせず、下に出てくる6つの項目の中から、「利用者連携」を選びます。ここで、先ほどの利用者コードの入力欄が出てきます。

 

間違わないようにコードを入力します(僕は大文字のIと小文字のlの区別がつかず、何度も間違えていると言われました・・・、気をつけてくださいね)。

 

利用者連携すればすべて完了です。お疲れ様でした。これでパケットの送付ができるようになります。他にも、残りのデータ容量をLINEのアプリ上で簡単に確認することもできますよ。

下記は私のデータ容量ですが、基本的にTwitterばっかりで、ラインモバイルのコミュニケーションプランの場合、Twitterのデータ量をカウントしないので、全然データ容量が減りません(笑)

 

パケットの送付は、データプレゼントから

LINEアプリからの連携で、データプレゼントを行うことができます。LINEの情報は個人情報だらけなので、載せるのは控えますが、送る人を選んで簡単にデータプレゼントできます。

mineoのパケットギフトと違い、インターネット上での操作がいらないのが大きなメリットですね。パソコンが苦手な人でもラインモバイルの機能を全て使いこなすことができるような設計だと感じます。

 

LINEのポイントは自動的に連携

支払いにつき貯まる1%のポイントについては、自動的に連携されることになります。特別に何かの操作は必要なく、連携だけでOKです。

 

注意点:連携していない間はポイントがたまらない

一つだけ注意していただきたいポイントが、連携をしていないとポイントを貯めることができません(それまでのポイントについては、合算されていませんでした)。

LINEモバイルが届いた段階でできるだけ速く連携をすることが、ポイントを無駄にしない上で重要です。

 

まとめ

今回は、ラインモバイルの連携のメリットとその手順、そして注意点について簡単にまとめさせていただきました。ラインモバイルは非常にお得な格安SIM。後発だったので、利用者はまだまだ少ないですが、サービスの満足度が高いので、格安SIMから格安SIMへの乗り換え需要でもラインモバイルが選ばれる可能性が高いと予想しています。

そんなお得で、使いやすいラインモバイルを、さらに無駄なく使うためにぜひとも今回の連携は設定しておきましょうね。

LINEアプリでより快適に使えるLINEモバイルの公式HPを見てみる → LINEモバイル