格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

SONYの高級コンデジ「RX-100」を購入したので、レビューします。

f:id:tonashiba:20160711234811j:plain

RX-100、写真綺麗すぎてビックリした。どもども、タカサキセーゴです。

 

 最近子供が大きくなってきて、今使っているRICHOの「GR-DIGITALⅢ」が役不足になってきました。その理由は、大きく分けて二つ。一つは、オートフォーカススピードが遅くて、子供の動きに付いていけないこと。もう一つは、光学手ぶれ補正が付いていなくて、夜の写真がブレまくってしまうこと。

 そこで、新しいカメラを購入する事にしました。候補はCanon「PowerShot S120」かSONYの「RX-100」シリーズ。最終的には、2012年発売で、大幅に価格が落ちているRX-100(初期型)を購入しました。今回はその簡単なレビューをお届け。それでは、ドーゾ!!

 

 オートフォーカスのスピードが速い

 びっくりする程オートフォーカスのスピードが速い。今まで使っていたGR DIGITALⅢが遅すぎただけなのかもしれませんが・・・。お蔭さまで、子供が動いちゃってもすぐにフォーカスを合わせるのが可能です。こりゃ、楽だ。

 フォーカス合わせのスピードが速いってのは快適に使うにあたって重要なポイントなんですね。買い替えて最初に感じた快適ポイントがこのフォーカススピードでした。

 

何も考えずに綺麗に撮影可能な「プレミアムおまかせモード」

 このRX-100を買うにあたってうちの妻からの希望が「何も考えずに綺麗に撮影できる」という事。GRの場合は、光学手ぶれ補正もないし、ズームもないので、妻が使っている時は不満が大きかったみたいです。

 RX-100の場合は、オートで撮影できる「プレミアムおまかせモード」、もしくは「おまかせモード」を使えば何も考えずに綺麗に撮れちゃうんですよね。これって素晴らしい。オートモードで撮った写真を並べてみますね。

 

これはアジサイ園に行った時の写真。何も考えずに撮っているのに、前面の花にピントが合うと同時に後ろの花のボケ感がいい感じ。特に2枚目の写真が個人的には好きですね。

f:id:tonashiba:20160711233306j:plain

f:id:tonashiba:20160711233317j:plain

 

次に愛用のchromebookの写真。スマホゲームのハースストーンのインストール中を撮影してみました。PC本体のメタリックな質感がきれいに表現されています。

f:id:tonashiba:20160711233416j:plain

 

最後に料理の写真がこちら。うちの妻が作ってくれたパンとサラダ。手前にバシっとピントが合っていて、お気に入りの写真。緑も鮮やかでいいですね。

f:id:tonashiba:20160711233555j:plain

 

 

カメラのくせして、動画も意外に綺麗

 ハンディのビデオカメラ(こちらもSONYのハンディカム)も持っているので、ビデオを撮る際、メインはそちらを使うようにしていますが、たまに外にカメラだけで出た時に、子供の動画を撮りたくなる時ってあるんですよ。

 このカメラ「RX-100」は残念ながら4K撮影などはできないのですが、それでも一時的に取る動画としては十分すぎるレベル。やっぱりスマホの動画撮影とは、レベルが違いますね(当たり前か・・・)。

 

 

まとめ

 結局、文章見なおしてみたら、「写真きれいだぜ!!動画きれいだぜ!!」としか言ってないわけなんですが、正直な感想はそれが全て。

 仮にコンパクトデジカメで2〜3万くらい出す予定なら、型落ちとはいっても、もともとハイエンド機種であるRX-100を買うことを一つの選択肢に入れてみては如何でしょうか。余談ですけど、あんまり高くないので、ラフに使い倒せるというのも大きなメリットですよ。

 

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100