読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【iPhoneSE】Spigenのスリム・アーマー購入+ICカードが入るようにカスタマイズ!

iPhone、andorid

f:id:tonashiba:20161104142551p:plain

iPhoneSEのケース、買い換えました。Spigenのカッコ良いツートンカラーのブラックにしちゃったんですよね。スリムでカッコ良いな、という事で。

ただ、「【iPhoneSEケースレビュー】薄いのにカードを忍ばす凄いヤツ!araree Halfがお洒落だぞ 」で書いたように、もともとICカードが入るタイプのケースじゃないと使う気にならないんです。ICカードのためにパスケース持つの嫌だし。

そこでSpigenのケースをDIYで加工して、ICカードを入れるようにしてみました。

 

Spigenのケース「スリム・アーマー」

f:id:tonashiba:20161104141445j:plain

今回購入したケースはSpigenのスリム・アーマーという商品。その名の通り、スリムで頑丈さをウリにしたiPhoneケースです。Spigenと言えば、頑丈さが一番に思い浮かぶくらいですからね。

 

本体は大きく分けて、衝撃を吸収するゴム素材TPU(ウレタン製エラストマー)と、耐衝撃性に強いPC(ポリカーボネート)の二つから成るケースになっています。TPUで一旦くるんでから、さらにPCのケースでガッチリ押さえにかかる、というスタイル。

f:id:tonashiba:20161104141446j:plain

 

実際に付けてみたのがこちら。普通にカッコイイですわ。背面はこれまでゴールドだったのが、一面ブラックとグレーのツートンになりました。カラーの気分転換も良い感じ。

 

f:id:tonashiba:20161104142347j:plain

 

ICカードが入らない問題

当たり前なんですけど、もともとこのケースはICカードが入るようにはできていません。でも、このケースでICカードを入れたい!外見がカッコいいんだから・・・。と思いながら見ていると、「コレ、ゴムのところ切ればいけんじゃね・・・?」と思い始めたんです。そこで思い切って、DIYで加工をやってみることにしました。

 

加工しちゃいました

 DIYと言ってもやったことは非常にシンプル。そう、カッターでただ切るだけ。ヤマダ電機のポイントカードであてがいながら、TPUの部分を切っていきます。

 

f:id:tonashiba:20161104141447j:plain

 

それで、結果TPUの部分を切ってはめ込んでみたのがこちら。

 

f:id:tonashiba:20161104141448j:plain

 

「僕、天才か?」、そう思いました。

 

後は、切ったTPUのゴムケースをiPhoneSEにはめ込んで、さらに中に磁気防止シートを入れて(下の写真、銀色のもの)、最後にヤマダ電機のポイントカードを入れて、ハードケースを入れて完成(実際には、ヤマダのカードじゃなくて、交通系のICカードを入れてます)。

 

f:id:tonashiba:20161104141449j:plain

f:id:tonashiba:20161104141450j:plain

 

完成したのがこちら。「おお、変なケースの浮きもなく収まっとる!!」

 

f:id:tonashiba:20161104141452j:plain

f:id:tonashiba:20161104141453j:plain

f:id:tonashiba:20161104141454j:plain

 

まだ、改札機は通っていませんが、XperiaのNFCを使ってiPhoneのケースに取り付けたICカードを読み取ってみると、問題なく読み取れています。ちょっと感動。

f:id:tonashiba:20161104141451j:plain

 

まとめ

モバイル系でDIYって初めてしました。スマホやパソコンって、イジれる領域が少ない分、あんまりこんなことしないから、ちょっと楽しい。

また、SpigenのiPhoneのケースも一見普通に見えて、中にICカードを収納してるぜってのが個人的に満足度の高いポイント。能ある鷹は爪を隠す的な。こういったDIYの機会がまたあれば、試してみたいですね。

 

※今回のDIYの記事は自己責任で行っています。頑丈さが取り柄のSpigenのケースですが、この記事のように加工すればその性能が落ちる事は十分に考えられます。もしご自身で加工を行われる際は、怪我も含め全て自己責任でお願いします。

 

加工せずにケースを付けたいよーという人はこちらをご参考下さい。