格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【2017年5月:やっぱり速い!】UQモバイルのスピードテスト結果まとめ、考察

2015年5月時点でUQモバイルは格安SIMの中では、非常に優れた通信速度を持つサービスです。本当に最速といっても過言ではないため、この通信速度の快適さだけで選ぶ価値があるSIM。

この記事では、毎月UQモバイルの通信速度を測定した結果について、過去の結果と比較しながら紹介していきたいと思います。それではいってみましょう。

2017年5月のUQモバイル通信速度

5月までの間、新生活応援キャンペーンを実施していたため、ユーザー数がかなり増加していたと思います。それに対して、実際のところ、通信速度がどれくらいになっているのかを4月の測定結果と比較してみました。

まずはダウンロード速度の結果がこちら、測定はどちらも平日に行なっています(4月分の10:30、12:15がありませんが、測定結果を保存するのを忘れていました)。

 

4月から5月にかけて、スピードが落ちるかと思っていたんですが、意外にも全く落ちていません。昼間の混雑な時間帯も100Mbpsを超えてくるのは、さすが安定のUQモバイルです。

 

その他の測定値について

2017年5月の測定分で、ダウンロード速度以外のデータがこちらになります。ダウンロード速度は非常に高いですが、アップロード速度は並程度。

まぁ、アップロードはほとんどの人が使わないでしょうから気にする必要はないと思います(LINEの動画や写真送付くらいなら余裕です)。

  ダウンロード アップロード PING
10:30 62.06 20.17 59
12:15 111.09 12.76 57
15:00 89.41 12.41 48
17:30 121.25 9.85 52
21:00 92.71 12.26 50

 

PINGは50台。スマートフォンのデータ通信なら、だいたいこれくらいか、ちょっと遅いくらい。PINGが遅くても、ダウンロードの速度が他の格安SIMに比べると圧倒的に高いので、使っていて不満を感じることはほぼないはずです。

PINGとは?

あなたがスマホの画面をタッチしてから次の画面にいくまでに、データをダウンロードし始めるまでの速度(インターネット側の反応速度みたいなもの)。

この数値が小さいほど、サクサクとインターネットが楽しめます。

 

 

ライバルのY!mobileとの比較はどう?

UQモバイルはauのサブブランド的な扱いの格安SIMですが、同じような立ち位置の格安SIMとして、ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileがあります。これらについて比較して見ました。

結論から言えば、UQモバイルの圧勝です。

 

Y!モバイルの通信速度も決して悪くはないのですが、「UQモバイルの通信速度が速過ぎる」というのが現状でのポイントです。

100Mbpsを超える速度を連発しており、ほとんどキャリア(au)と変わらない速度を維持しているといっても過言ではありません。

また、他の格安SIMと比べてみても、これほどスピードの速い会社はUQモバイルくらいです。

 

UQモバイルのスピードテスト結果5月まとめ

スマートフォンを使う上で、最も重要なポイントであるインターネットの通信速度。UQモバイルは格安SIMの中でも最高クラスのスピードとなっており、十分に契約に値します。

格安SIMアワードの通信速度部門で1になっただけあって、やっぱりストレスなく使える素晴らしい会社。速度が遅くてイライラしたくない人には絶対にオススメな格安SIMですよ。

ネットが快適に使えるUQモバイルの公式HPを見てみる→UQモバイル