読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【実機レビュー】WiMAX NEXT W04を契約して、スピードテストしてみた!

2017年2月に発売されたWiMAXの新機種「Speed Wi-Fi NEXT W04」を契約してみました。契約したのは、本家のUQ WiMAXではなく、ソニー系のSo-net(ソネット)のWiMAXです。

理由は簡単で、キャッシュバック型のキャンペーンじゃなくて、月額割引形式でのキャッシュバックだったから。数ヶ月経ったあとで、キャッシュバックの申請するの面倒だった、ただそれだけです。

契約については、かなり詳しく以前の記事「」でまとめたので、今回は届いてから、設定、スピードテストしてみた結果についてまとめたいと思います。

 ※せっかくなので、この記事でスピードテストした結果(数値のみ)については、個人のブログで紹介していただいてOKです(別途グラフを作って頂いても構いません)。ただし、紹介いただいた際には、このブログの出典とURLを記載いただくようにお願いします。なお本記事の文章については、コピー、転載禁止とさせて頂きます。

届いた本体「Speed Wi-Fi NEXT W04」について

契約したのは、最初に書いた通り最新型のモバイルルーター「W04」です。プロバイダはSo-netで申し込みを行いました。申し込みを行ってから、約5日でW04と、契約書類が手元に届きました。

送付状況については、都度So-netの会員サポートアプリで連絡してくれるので、便利でしたね。段ボールを開けてみると、中にW04が入っています。

 

本体段ボールの中身を開けてみると、W04本体とmicro SIMカードが入っていました。他にも充電用のUSBケーブルと取扱説明書が入っています。

 

ここから設定です。まずW04本来の横のカバーを取り外します。

 

カバーを外したところが、microSIMの挿入口なので、W04の本体と一緒に入っていたSIMカードを挿しこみます。

実際にやってみて、W04にSIMカードがとても挿しこみにくかったです。カチッと言うまで差し込まないといけないんですけど・・・しっかりと差し込む必要があって、ちょっと面倒でした(中のバネが強めです)。

 

SIMカードを差し込めば、本体を側面にある電源ボタンを長押しして、立ち上げるだけです。立ち上げの設定はこれだけなので、とっても簡単。一人でやっても全く困りません。またインターネット環境も必要ありません。

 

本体を立ち上げると、「かんたん設定」という項目が自動的に立ち上がります。この一番上の手動設定を押すと、本体のシリアルナンバー(SSID)と、パスワードが出てくるので、スマートフォンやパソコンを繋げば、無線接続完了です。

 

W04を設定した直後に、iPhone7Plusを接続して、測定を行った結果がこちらです。ダウンロード速度が24.73Mbpsと、100Mbpsの光固定回線で使っているくらいのスピードは出してくれていますね。

 

平日と日曜日に速度測定を行った結果

さらに今回は平日と日曜日に、Wi-Fi Speed NEXT W04をiPhone7Plusに接続してスピードテストを実施しました。W04のアンテナが完全に立っている状態でスピードテストを実施しています。

まずは、日曜日(2017/4/9)に測定を行った結果がこちら。まさに「安定」という言葉がぴったり。全ての時間において、10Mbps以上の速度が出ています。これだけあれば、HDの動画再生も含めて、十分楽しめるはずです。

  ダウンロード アップロード PING
  Mbps Mbps ミリ秒
9:46 16.26 3.94 51.00
12:08 16.48 2.80 39.00
15:26 32.40 4.36 45.00
18:12 20.87 3.40 48.00
21:36 20.24 2.14 49.00

 

次に平日にスピードテストを行った結果がこちら。平日でも、昼休み、それ以外の時間を問わず安定しています。これだけの速度があれば、十分インターネットを楽しめます。

YouTubeを繋いで、プロモーションビデオの音楽を聴きっぱなしにしてましたが、途切れる事なく聞けていたので、よほど重い作業をしない限りは、ダウンロード速度が問題になることはないでしょう。

  ダウンロード アップロード PING
  Mbps Mbps ミリ秒
8:55 34.38 7.64 44.00
12:00 31.20 14.59 37.00
12:29 21.18 12.23 39.00
14:31 7.75 13.00 37.00
17:17 14.37 18.57 36.00
21:04 26.42 4.68 45.00

 

 平日と日曜日のスピードテスト比較結果まとめ

WiMAXで平日と日曜日のスピードテスト比較を行った結果、全体的に平日の方がダウンロードスピードが速い結果となっています。

WiMAXの個人的なイメージは、「ビジネスで使う人が外でインターネットをするために持つもの」というイメージでしたが、今は個人の人が使うケースの方が増えているんでしょうか?(そのために休日が落ちている?)。ハッキリとした理由はわかりませんが、格安SIMのスピードテストと逆の傾向になったのは、少し意外でした。

ただ、平日にしても、休日にしてもこれだけの速度が出ていれば、十分快適に使用可能ですね。

 

本家じゃなくても全然使える

冒頭に書きましたが、今回契約したWiMAXは、本家のUQ WiMAXではなく、UQから回線を借りて運営しているSo-net WiMAXを契約しています。2つの違いについては、次の記事でまとめているので、よければ参考にどうぞ。

【関連記事】UQ WIMAXとSo-net Wimaxって何が違うの?【回線品質、2年間でかかる料金比較など】 

 

So-netの他にも、「Broad WiMAX」や「GMO WiMAX」とかたくさんあるんですけど、So-netを選んだ理由は月額料金からの割引があったからです。キャッシュバックの申請するの、めんどくさいんで・・・(So-netの場合はキャッシュバックで商品券をもらうか、月額で割引するかを選べます)。

キャッシュバック金額はさておき、本家でないからスピードが使い物にならない、ということは一切ありませんでした。むしろSo-net WiMAXでも安定的な速度が出ている(速度の振れ幅が少ない)ので、安心して使えますね。

 

固定の回線に比べてどうか?

今回のSo-net WiMAXのダウンロードスピードは、固定回線とほとんど同じレベルで使えています。普通に使う分には全く問題ないでしょう(めちゃくちゃな量の動画を見るなどの場合は、回線の制限にかかるかもしれませんが)。

あえて欠点をあえて挙げるとすれば、PINGくらいです。性能の良いWi-Fiルーターの場合は、PINGの値が20ミリ秒台になりますが、So-net WiMAXの場合は、35~45ミリ秒くらいの値です。

PINGはサーバーの応答時間(インターネットの反応時間)みたいなもので、数値が小さいほど、ネット接続の反応が良くなります(最初の読み込みが速くなります)。

WiMAXはPING値が固定回線に比べると高いのが弱点でしょう。ただ、あくまで固定回線との比較であって、モバイルルーターで40ミリ秒程度なら気にする必要ないくらいの速度ですけどね(だいたい、格安スマホで50~60ミリ秒です)。

 

まとめ

今回、So-net WiMAXを契約し、Wi-Fi Speed NEXT W04を購入して、本体が届いてから使い始めるまで、そしてスピードテストした結果をまとめてみました。スピードテストの結果も良好ですし、実際にモバイルルーターとしていますが、体感の読み込み速度も速く快適です。

何よりも、外でもスマホやパソコンをモバイルルーターと接続して使っているとスマホのデータ容量制限を気にする必要がないのがうれしいですね。より一層、カフェでの仕事がはかどりそうです。

公式HPでキャッシュバックキャンペーンを見てみる ⇒ 【So-net モバイル WiMAX 2+】