読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

NECの無線LAN「WG2200HP」のPC、スマホ設定が簡単すぎて驚いたので、やり方を紹介します。

f:id:tonashiba:20161017003620j:plain

こんなに簡単に接続できる無線LANは初めて!!すごいぞ、コレ! いつも"ちょさき!!"をご覧頂きありがとうございます。

先日NECの無線LAN”WG2200HP”を購入しました。久しぶりに無線LANを購入したんですが、コレ本当に凄く良い製品なんですよ。その一番のポイントは無線LANとスマートフォンの接続が非常に簡単にできること。無線LAN初心者にはこれが絶対にオススメです。その理由を、WG2200HPの購入レビューとともにお伝えしたいと思います。それでは、ドーゾ!

 

今回購入したWG2200HP

NECのモデルの中では、WG2600HPという最上位グレードがあるため、上から2番目のグレードになります。対応は無線の規格としては、ac,n,a,gに対応しており、ベストエフォート(最大で出る速度)の通信速度は、1733Mbps+450Mbpsとなっています。

家で使う分には十分過ぎるレベルの通信速度になっています。最大1733Mbpsということで、光回線1GBに余裕をもって対応できるレベル。後で書いていますが、PCだけでなく、iPhone7Plusでも、とても快適な速度が出ています。

 

どんなものが入っているの?

中に入っているのは、本体、説明書、LANケーブル、そして電源ケーブルのシンプルな構成。LANケーブルも短いものが入っていて好印象。無駄に長いケーブル入ってるやつありますからね。無線で使うのに、長いケーブル入ってるとか意味不明ですよね。

f:id:tonashiba:20161017003750j:plain

 

中でも重要だと思うのが、LANケーブル。LANケーブルは"カテゴリ"と呼ばれるランクによって、その通信速度が変わります。一般的には、遅い順番に5⇒5e⇒6⇒7という順番になっています。今回入っていたのは、5eのケーブルでした。

ちなみに5は100Mbpsまで、5eなら1Gbpsまで対応しています。今回は1Gbpsの光環境で使うので、5eで問題ありません。

 

f:id:tonashiba:20161017003807j:plain

 

これらを家の中で接続されているモデムに繋いでやります。こういうモデム類ってもっと小さくしてくれれば良いんですけどねぇ・・・。まだ買っていませんが、モデムと無線LAN収納用の箱は購入する予定です。今のところ、これにする予定。

 

 

 

無線LAN(ルーター)の設定

今回一番伝えたいのはココ。無線LANの設定が驚くほど簡単なんです。モデムとLANを接続してやると、その時点で、無線を飛ばす設定までは完了しています。後は、PCやスマートフォンを無線LANと繋いでやるだけ。

本来であれば、本体の横にあるパスワードを入力して、Wi-Fiの接続を行うのですが、なんとこのWG2200HPの場合は、NFC(近距離無線通信)や、QRコードの読み取りだけで設定ができるのです。

 

NFCによる設定

まずは、簡単なNFCでの設定から。Xperiaシリーズをモデルに話します。まず、スマホ上部のステータスバーを引き出して、NFCをONします。そして、WG2200HPに付属しているNFCシートにタッチします、これだけ

 

これ、本当にびっくりしましたね。無線LANの設定って、昔はもっと難しかったんですけど、こんなに楽ちんにできるなんて・・・、今の人が羨ましい。細かい字を見るのが面倒!!という人や、すぐに設定を済ませたい!!という人は、このNFCを使って設定する方がよさそうです。

ちなみにXperiaZ3で設定して、スピードテストを行った結果がこちら。1Gbpsの契約で、ダウンロード速度はちょっと遅い気がしますが、アップロードの速度が尋常じゃないし、何よりPing(インターネットの応答時間)が速いので、快適です。

f:id:tonashiba:20161017004636p:plain

 

QRコードを使う方法

NFCの他にも簡単に接続する方法が、QRコードを使う方法。いわゆる、バーコード読み取りによって設定する方法です。QR読み取りコードは、先ほどのNFCが貼り付けられたシートの横側にあります。

QRコードでの設定方法は、特別なアプリが必要になります。それがこちらのNECから公式で出ている設定用アプリ。google playやapp storeからのダウンロードが必須です。

 

AtermらくらくQRスタート for Android
AtermらくらくQRスタート for Android
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードしたらアプリを開いて、QRコードを読み取ります。これ以降は基本的に複雑な動作は何もなく、"次へ"と、プロファイルのインストール画面が出てくるので、インストールを行うのみです。めっちゃ楽ちん。

 

f:id:tonashiba:20161017004026p:plain

 

iPhoneシリーズはNFCが搭載されていないので、こちらのQRコード読み取りの方法を使うと良いでしょう。僕もこちらで設定しました。接続してから、スピードテストを行ってみると、XperiaZ3同様にダウンロードの速度は遅いものの、アップデートは速い結果となりました。

 

f:id:tonashiba:20161017004201p:plain

 

追記)違う時間帯に測定をやってみたら、かなり速い速度が出ていました。これくらい速度が出ると1Gbpsの光インターネットを契約した意味が出てくるよなぁ。

 

f:id:tonashiba:20161017004718p:plain

 

 

NFCとQRコードでの設定について

これらの設定はとにかく簡単。今まで、なぜこのような仕組みになっていなかったのか、逆にわからないくらい。QRコードもNFCも割と昔からある技術なんですけどね・・・。

とにかく、これらの設定を使えることで、今まで英数字の羅列を打つしかなかった状態から、もっと簡単に無線LANを使えるようになっています。これは、今まで無線LANを文字入力で繋いでいた人も、これから無線LANを買おうとしている人たちにも便利な機能なので、ぜひとも活用すべきです。

 

普通に設定する場合は?

NFCや、QRコードを使わずにパスワード入力でも設定する方法が可能です。接続方法は、本体の横に貼ってあるパスワードを入力するだけ。パソコンの場合は、このパターンが多いのではないでしょうか。

また、もう一つの方法として「らくらく無線スタート」という機能もあります。これは、WG2200HPの横についているボタンを長押しする事で、「無線の接続を待っていますよー」という状態にして、無線を繋ぎたいパソコン、スマホからアクセスすると、セキュリティ接続が自動的に確立されるものです。スマホの場合は、アプリがあるので、NFCやQRコード並みに設定は簡単ですね。

 

まとめ

色々と書いてきましたが、NECのWG2200HPは良いですね。最大1733Mbpsで接続できて、光インターネットの実力を使いきれるし、価格も15000円以下で手を出しやすい。そして何よりも、設定が簡単になるようにNECさんがとても工夫されている点が魅力的なところ。初心者でも、二台目の買い替えでもオススメできる無線LANですね。