格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

NECの無線LAN「Aterm WG2600HP」と、iPhone6s及びXperiaZ3の相性を検証してみました。

無線LANの強みは、通信スタートの速度ではないでしょうか?どもども、せいごです。

さて、今回は、先日購入したiPhone6sとXperiaZ3の無線LANの通信速度を検証してみました。使ってみた無線LANは「Aterm WG2600HP」。それでは、検証行ってみましょう。

使ってみたアプリ、環境

今回使ってみたスピード測定用のアプリは、この「SPEED SPOT」。見やすいし、履歴が多く残るので、重宝しています。インターネット環境は、eo光の1Gbps。

 

Speedtest.pro Speed Test & WiFi Finder - スピードテスト - 速度試験
Speedtest.pro Speed Test & WiFi Finder - スピードテスト - 速度試験
無料
posted with アプリーチ

 

iPhone6sでの測定結果はこちら

早速iPhone6sで測定した結果を示します。結果はこちら。

 

f:id:tonashiba:20160102110254p:plain

 

モバイルデータ通信と圧倒的に違うのは、Pingのスピード。20msという速さはなかなかお目に書かれるものではありません。

 

※Ping・・・ネット情報を取り出す情報を出してから、サーバーが反応するまでの時間

 

さらにスピードはダウンロード、64.08Mbps、アップロード、54.29Mbpsというゲキっぱやっぶり。さすが、1Gbpsの光通信、すげぇ。Pingの反応の良さも合わせて、体感的にも、すごく速くなっています。

 ちなみに、凄く調子が良かった時のdocomo版格安SIMのmineoで測定した結果がこちら。十分早いんですけど、やっぱりWi-Fiには敵いませんね。この時、Pingも27ms出てたんですけど、こんなに出るのは珍しくて、いっつもは40~50msの間です。

 

f:id:tonashiba:20160102112405p:plain

 

 

XperiaZ3での測定結果はこちら

次は、XperiaZ3での測定結果はこちら。android版なので、少しだけインターフェイスが違います。

 

f:id:tonashiba:20160102121427p:plain

 

こちらはiPhone6sよりもさらに速いPing値を示しました。なんと、15ms、マジで凄い。都市伝説的に言われている事なんですけど、XperiaZ3はバッファローの無線LANとは相性が悪いといわれているんですよね。このNECの無線LANとの相性は抜群みたいです。

さらに、無線LANを切って、モバイルデータ通信で測定した結果がこちら。これは格安SIM、mineoのauプランでの測定結果です。

 

f:id:tonashiba:20160102121520p:plain

 

通信速度は十分ですが、ちょっとPingが遅いかな。それでもいっつもよりだいぶ調子はいいんですが。

 

「WG2600HP」の相性まとめ

結論から言うと、iPhone6sもXperiaZ3も無線LANとの相性は抜群でした。契約が1Gbpsという事もありますが、実測で、100Mbps近い速度が出るとは。そして、Ping値もビックリしましたね。測定結果がこんなに良かったんで、次買う時は、無線LANはNECを買おうと思います。