読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【手帳タイプも有】XperiaZ5のおすすめケースを12種類紹介します

android

ELECOM Xperia Z5 ZEROSHOCKケース 衝撃吸収 [Made for XPERIA] シルバー PM-SOZ5ZEROSV

こんにちは!この記事では、Xperia Z5シリーズのおすすめケース(背面のみタイプと手帳タイプ)を紹介していきたいと思います。

iPhoneに比べれば、ケースのタイプは少ないですが、Xperiaの背面を生かしたタイプのケースや、高級感の溢れるケースなど色んなタイプがありますよ。それでは、いってみましょう!! 

 

おすすめの背面ケースタイプ

 Xperiaの美しい背面を生かす極薄のウレタンカバーがこちら。ケースがメインですが、液晶保護フィルム、ミニクロス等が付属しているのもポイント。

0.8mmと薄いので、本体サイズをほとんど変える事なく使えるのもオススメのポイントですよね。 

 

ELECOM Xperia Z5 ZEROSHOCKケース 衝撃吸収 [Made for XPERIA] シルバー PM-SOZ5ZEROSV

ELECOM Xperia Z5 ZEROSHOCKケース 衝撃吸収 [Made for XPERIA] シルバー PM-SOZ5ZEROSV

 

ELECOM(エレコム)の衝撃吸収シリーズとして有名なZERO SHOCKシリーズ。ELECOMのシリーズは他のケースに比べれば高いですが作りはしっかりとしています。

ZERO SHOCKシリーズは、角がショックを受けにくい構造をしていたり、ストラップホールが付いていたりと、"落ちない工夫"と、"落ちてもダメージを少なくする工夫"が盛り込まれています。

 

XperiaZ3を使っていた時、このNILLKINのケースを使っていました。とにかく、めっちゃ薄いのが特徴です。たぶん落としたときの衝撃吸収性はほぼ無いと思います。

それでも使っていたのはXperiaの薄さを変えずに、机に置くときなどに気を使いたくなかったから。狙った通り、超極薄のお陰で快適に使う事が出来ていました。

 

 スマートフォンケースの有名メーカーであるSpigen(シュピゲン)が作っているのがこちらの「シン・フィット」。

Spigenのケースって、ちょっと高いですけど、凄く物が良いですよ。iPhoneSEでSpigenを購入した事があるのですが、ゴム部分でもボリュームや電源ボタンのクリック感が素晴らしい出来だった印象です。

安物を買って、失敗したくない! という人には、Spigenがおすすめ。

 

上と同じくSpigenのケース。こちらは、クリスタル(透明)タイプになっています。XperiaZ5の中でも、独特の色合いである"グリーン"等を際立たせたいときにいいんじゃないでしょうか。

  

絶大なインパクトを与えてくれるハードとソフトのハイブリッド型スマートフォンケースがこちら。黄色だけではなく、赤、青、黒とカラーラインナップがあります(黒は、ほぼ全て同系色でタイヤみたいな感じになります)。

ケースタイプでは珍しく、スマートフォンスタンドが付いているので動画を観たりすることが多い人にはおすすめ。

 

 ケースタイプの中では、一番カッコイイと思うのが、このSJSのケース。ハードケースとソフトケースのハイブリットタイプです。

画像で載せているのは黒色ですが、他のカラーリングもオシャレ。特に白が一番オススメですね。

 

 iPhoneのケースではよく見るのですが、他の機種では見かける事が少ないadidas(アディダス)のケースがこちら。iPhoneの手帳型で良く見かける、真っ青に白のラインの入った手帳型のケースと雰囲気が違っていいですよね。

 

オススメの手帳型ケース 

Xperiaシリーズはちょっと大人が持つ人が多いイメージ。だからこそ、革素材の手帳ケースがよく似合いますし、街でもよく見かけます。

こちらの手帳ケースは、本革で大人の雰囲気をアピールしながら、留め具がマグネットになっているという実用性抜群なスマホケースです。

画像はキャメルですが、一番カッコイイと思うのは"ネイビー"。革でネイビーのケースを持っている人は少ないですからね。凄くオススメです。

 

上で紹介したニードネットワークは、留め具がマグネットでしたが、こちらはボタンタイプになっています。このあたりの違いは好みでしょうね。

ボタンが付いている方が中身がたくさん入っている時は、留めておきやすいでしょうから。使い勝手によって選んでも良いかもしれません。 

 

 ちょっと派手な手帳型のケースがこちら。留め具のところとのツートンカラーも魅力的な一品。レッドは濃いブラウンとの組み合わせですが、ブルーはキャメルとの組み合わせになっていて、落ち着いた印象になっています。

 

 かなり珍しい手帳型ケースがこちらの"プラタ"のスマートフォンケース。なんと、外側にカードケースが付いています(もちろん内側にもあります)。

外側のカードホルダーは、留め具を中心に回転して出てくるタイプになっていて、スライドして出てきます。SuicaやICOCAをすぐにチャージできるように、外側に入れておくと便利そうですよね。

 

まとめ 

今回、XperiaZ5の背面タイプと手帳タイプのケースを紹介しました。気にいるのはあったでしょうか。

これらの中で特にイチオシするとすれば、やっぱりSpigenでしょうか。毎日持つスマホだからこそ、品質の良いものを選ぶのはアリかな? と思います。