格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

【意外と簡単】Ymobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiプランと機種の選び方(使えるエリアも解説)

YmobileのポケットWi-Fiって、仕組み難しくないですか?なんか機種もいっぱいあるし、料金体系もややこしいし・・・。

僕自身も最初はよくわからなかったんですけど、実際に契約を行うにあたって、やっとしっかり理解できました。そこで「これから契約しようと思っている人向け」にわかりやすくおすすめの機種をまとめたいと思います。それでは行ってみましょう!!

無制限で使うタイプと7GBまでで良いか

まず、Ymobileを使う上で重要なのは「容量を気にせず使いたいか、それとも7GBまでのライトな使い方でよいのか」ということ。これだけで機種も料金も、ほとんど全てが決まると言ってもいいくらい。

イメージとしては、家でもネット回線をYmobileとして使うなら絶対に無制限プランで、外でライトに使うだけなら7GBで十分だと思います。

 

無制限(アドバンス)で使うならエリア確認を

実は無制限で使えるエリアというのは限られています。Ymobileの用語では無制限エリアのことを「アドバンスモード」と言います。このエリアについては、Ymobileの公式HPで確認することができます。

【公式】エリアマップ|エリア|Y!mobile(ワイモバイル)

 

下の図は、2017年2月15日段階で公式HPに記載されている東京周辺のエリアになります。この写真の青色の部分が無制限で使えるエリアになります。基本的には都市部は大丈夫そう。

 

一応、全体的に見てみるとこんな感じ。基本的に都市部はほとんどカバーしています。写真には写っていませんが福岡もちゃんと入っています。

 

じゃあ7GBの場合はどのエリア?

簡単に言うと「7GBプランの方はソフトバンクの電波エリア」です。

Ymobileでは、無制限の人用に電波を用意しています(専門用語でAXGP、ちなみにスマホで使っているのはLTE)。無制限の人以外は、ソフトバンクのLTEの電波を使うことになるんです。

先ほど無制限モードで写真をお見せした部分の、赤色のところがソフトバンクを使うことで広がるエリア。ソフトバンクの電波エリアなら、よっぽどの田舎でない限り、ほとんどの人が使えるはずです。

 

アドバンスかノーマルは機種が決める

ここまでで、どちらのプランにするか(どちらのエリアに入っているかどうか)がわかったと思います。次に機種をどれにしようかなと迷うかもしれません。

でも、機種を迷う必要はないです。アドバンスモード(無制限)の場合は603HWを選べばいいですし、7GBでよければ506HWを選べば間違いありません。

 

その理由は、機種によって、アドバンスモードに対応しているものとそうでないものがあるから。無制限を選ぶ時点で機種が決まってしまうので、悩む必要がなく、むしろ簡単です。

 

504HWか603HWか?

アドバンスモードでは2つの機種が出てきました。603HWの方が新しい機種で速度は612Mbpsと、凄まじいスピードになっています。

ポケットWi-Fiは、端末代は実質無料になるケースがほとんどなので、603HWの方がおすすめです。

 

維持費の違い

アドバンスモード(無制限)と、通常モードの料金は下記のようになります。この料金は、ポケットWiFiの機種代金込みの値段(税込)です。

 

アドバンスモード:4729円/月

 

通常プラン:2678円/月

 

値段はかなり違うので、要注意です。家で併用して使うなら、家の固定回線が浮く分アドバンスモードがお得です。家に固定回線があるなら、通常プランで料金を抑える方法もあります。

 

キャンペーン情報

アドバンスオプション割引

現在、キャンペーンでアドバンスモードは6ヶ月間738円引き(アドバンスオプション分が値引き)になっています。

 

家族割引

家族割引(複数回線割引)を適用できるので、毎月500円の割引ができます。

 

Pocket Wi-Fi学割(2017年5月31日まで)

25歳以下が対象になるPocket Wi-Fi学割。このキャンペーンが一番お得で、なんとアドバンスオプションが37ヶ月間無料(3年間738円引き)になります。使い放題のインターネットが3000円台で使えるのでかなりお得です。

 

3年契約の注意点

3年契約で注意して欲しいのは、「解約」です。Ymobileの端末は実質無料ですが、途中解約するとその割引が受けられません。つまり、残りの分を支払わなければなりません(スマホと一緒です)。

また、Pocket Wi-Fiは2年縛りではなく、3年縛り(自動更新)です。解除料金は9500円(税抜)。いつが解約のタイミングなのか、きちんと把握して使うことをおすすめします。

 

まとめ

この記事では、「Ymobileのプランをどういう風に選ぶべきか」 ということを紹介しました。何度も繰り返しになりますが、無制限プランがよければ504HW、無制限が必要なければ506HWという選び方で十分だと思います。

このページを見てから、公式HPを見たら、「あぁ、そういうことだったんだ」、とわかってもらえると思いますよ。

 

 

公式HPでプランを比較してみる→Y!mobile