格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

【SIMフリースマホも対応】Y!mobileでテザリングを使おう!

f:id:tonashiba:20160825115058p:plain

ワイモバイルはソフトバンクの子会社であり、自前の回線を持っている通信会社でありながら、数多くの大手キャリアには無いメリットを持っています。その内の一つであり、特にオススメしたいのが、テザリングに料金がかからないということ。docomo、softbank,au使っている人、これは要注目ポイントですよ。

 

そもそもテザリングとは?

テザリングという言葉を聞き慣れない人もいるかもしれません。この「テザリング」は、スマートフォンから電波を発信させて、パソコンやタブレットに接続させて、インターネットをするという方法です。

スターバックスのようなカフェでパソコン作業している人を見たことがあると思いますが、多くの人がこのテザリングを使って作業していると思います。実際に、僕もカフェでブログを書いたりする時には、この方法を使っています。

 

 

このテザリング料金がワイモバイルは無料

f:id:tonashiba:20160825115220j:plain

これが本当に凄いところで、通常テザリングの料金というのは大手キャリアの場合、500円/月が定額でかかるんです。使っても使っていなくても、料金がかかっているケースが多く見られます。僕の両親も使っていないのに、契約の中に入っていてテザリングだけ解約しました。

でもワイモバイルの場合なら、使う使わないに関わらず料金は一緒。なんといっても、有り難いことにそもそも無料ですからね。当然お金の移動はありません。

 

 

どれくらいのスピードでネットができるの?

使って頂くとわかりますが、ほとんど違和感なく使えます。というか、ワイモバイルのテザリングでスピードの遅さを感じて不満に思う人はよっぽどインターネットをハードに使う人です(動画見っぱなしとか、大量に写真をアップデートするとか)。

そもそも出先で使うケースがほとんどのはずですから、そんなにハードに使うこともないとは思いますが・・・。

 

 

ワイモバイルの公式販売端末はテザリングOK

ワイモバイルで販売されている端末であれば、テザリングは簡単に使えます。テザリングの使い方は別にまとめたいと思いますが、パソコンやタブレットを事前に設定しておけば、ボタン一つでOKです。事前設定の部分だけ、パソコンが得意な人に設定してもらうのもありかもしれませんね。

どれでもテザリングは使えますが、公式販売端末の中では一番のお勧めはnexus5Xですね。軽くて、処理速度も速く、指紋認証でスピーディな起動ができるということで、弱点のない端末です。

 

ワイモバイルの端末を公式HPで見てみる→Y!mobile

 

 

SIMフリーのandroid端末もテザリングOK

f:id:tonashiba:20160825002223p:plain

個人的に素晴らしいなと思ったのが、SIMフリーで販売されているスマートフォンもテザリングが可能なこと。僕が所有しているSIMフリースマートフォンであるHUAWEI(ファーウェイ)のP9liteでも使えていますし、同じくファーウェイのhonor6plusもちゃんと使えます。

 

ワイモバイルは、端末ラインナップが少し弱めですがSIMのみの販売をしているため、大手キャリアに比べてフリースマートフォンも使いやすい状況。実質的には、ラインナップはどのキャリアよりも多いことになるかもしれません。

 

 

SIMフリーのiPhoneはテザリングNG

f:id:tonashiba:20160731080300j:plain

残念ですが、SIMフリーのiPhoneはテザリングができません(iPhoneSEのSIMフリー版で試しましたが、残念ながらテザリングはできませんでした)。これが使えれば、完璧なのになぁ・・・残念。

 

 

まとめ

うまく使えば、出先でパソコンやタブレットを使うために新しく通信回線を契約しなくて済む機能である「テザリング」。Y!mobileでは、その料金を無料としているため、非常に気楽に使うことができます。

他の格安SIMと違って、Y!mobileは回線を持っているために通信速度も速いですから、昼間の時間帯や混雑する都心などでも快適にテザリングを楽しむことができますよ。

 

ワイモバイルの公式ストアを見てみる→Y!mobile