読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報局:ちょさき!!

最近、LINEモバイルの成分多め

【異なるOSでも簡単共有】Amazonプライムフォトが便利でオススメ

パソコン、タブレット周辺機器 Amazonのサービス

Amazonプライムフォト、いいですね。僕みたいなガジェット大好きでブログを書くような人間は、ガジェットのそれぞれに入っている画像を一箇所にまとめておけるので、とっても助かります。

 

amazonプライムフォトとは? 

amazonが提供しているクラウド型の画像保存サービスがこちらのプライムフォト。年会費3900円で、様々なサービスが受けられるプライム会員の特典の一部です。amazonプライムフォトは、「amazon drive」とセットになっているので、写真を保存するプライムフォトの機能だけではなく、ドキュメントの保存も可能です。

プライムフォトは、写真を無制限に保存できるサービスでどのデバイス(windows、mac、iPhone、android)からでも簡単に保存できるんで、便利なんですよね。

 

プライムフォトの使用方法

プライムフォトの利用には、amazonのプライム会員になる必要があります。とは言っても、どんなものかわからない・・・という人には30日間の無料体験があるので、こちらを試してみてもらうのが一番手取り早いです。

amazonプライムを見てみる

 

でも、登録もやってみるの面倒だし、どんな感じが知りたいなぁ・・・という人のために、この記事では、Amazonプライムフォト(Amazon drive)について、詳しく説明していきたいと思います。

 

Windows10の場合

まず、amazonプライムフォトのページにアクセス。そこから、amazonのアカウントでサインインします。規約を読み、次へを選択していきます。すると、自動で、プライムフォト用のソフトウェアがタウンロードされるので、こちらを右クリックから、「管理者として実行」を起動します。

 

すると、プライムフォトのインストルー画面が立ち上がります。「それでは始めましょう」をクリック。

 

次に「Amazon Driveへようこそ」という画面になるので、インストールを選択します。

 

ダウンロード画面になるので、終了するまで待ち、次へをクリックします。後は流れに従って実施していけばOKです。

 

インストールが終了し、amazonドライブを立ち上げ、amazonのアカウントとパスワードを入力し終えたら、指定のフォルダと自動的に同期が始まるようになります。もう、これだけで終了。すごく便利。

指定のフォルダは、amazon driveとなっているので、ここにドンドン放り込んでいけばOK。使ってみるとわかりますが、凄く便利です。

 

android(アンドロイド)の場合

まずは、google storeから、Amazon driveを選択して、インストールします。インストール後に、windowsの時と同様にamazonのサインインが求められます。これにサインインすると、windowsで同期したデータが閲覧できるようになります。

ちなみに、amazon driveのイメージは下記のような感じです。一覧で、画像が並ぶようになっています。詳細情報で並べる方法と、タイル状にして並べる2通りの方法があります。

 

もちろん、amazonのプライムフォトからスマートフォンにアップデートすることも出来るし、ダウンロードすることも可能です。ダウンロードもアップロードも、複数の写真をまとめてできるので、非常に便利です。

 

Macの場合

 まずは、amazonのホームページにアクセスします。そして、一番右側のDesktopのPC用にダウンロードを選択します。こちらからダウンロード後、Amazonのアカウントを設定すれば、自動的にAmazon driveが作成されます。

 

 こちらもWindows同様に、画像をどんどん放り込んでいくだけで、ファイルがクラウド上に保存され、他のデバイスでも見れるようになります。windows版もMac版も、ほとんど同じように使うことができるので、2種類のOSを使っている人でも、操作感を迷うことなく使うことができますよ。

 

iPhone、iPadの場合

まずは、app storeから、amazonドライブのアプリをインストールします。インストールが終了すればアプリを立ち上げ、amazonのアカウントを入力します。これだけで、amazonドライブを使用することができます。

余談ですが、amazonプライムビデオを入れていたスマホでは、自動でアカウントが同期されましたね。めっちゃ楽チンでした。

 

プライムフォトのメリットは?

使ってみて、感じるメリットは下記の3点。

  1. 写真なら何でもアップロード可能(RAWもOK) 
  2. データ容量は無制限で使える
  3. 現状Macとandroidを繋ぐのは最強

 

まず、写真なら何でもアップロードできるのは助かります。たまにRAWファイルも扱う事があるので、保存しておけるのはメリット。googleフォトの場合は、RAWに対応していないんですよね。 

また、データ容量が無制限なのも大きなポイント。最近、持ち運び用のパソコンを Macに変えたこともあって、iCloudを使おうかと考えていたんですけど、無料で使えるのは、5GBまで。それなら、容量無制限のAmazonプライムフォト使う方がメリット大きいです。

 

 最後のメリットは、個人的に感じていることなんですけど、androidとMacを繋ぐのは、amazonのサービスが最強の接続方法じゃないかという事。androidなら、googleフォト、iPhoneならiCloudの方が相性は良いのは当たり前。

 Googleでも、Appleでもない第三者のサービスのAmazonプライムフォトだからこそ、お互いのOS(キャラクター)の間を取り持っている気がしますね。

 

どんな人にオススメ?

スマホとタブレットの2台持ちな人

僕自身も使用していて感じているんですが、「スマホとタブレットで使っているOSが違う人」は特にオススメ。二つのデバイス間のデータやり取りの相性がとても良いんです。

タブレットって、写真見せるのに最高のツールだと思うんですよ。特に、おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真見せるのは、喜ばれます。

でも、タブレットに自力で写真を移すのは意外と大変。特に、iPhoneとAndroidの間で写真をオリジナルデータのまま移すのは労力がかかります。

でも、Amazonプライムフォトを使えば、写真をポンとフォルダの中に置いておくだけなので楽チン。スマホで撮影しておいた写真をアップロードしておくだけで、タブレットから写真を見ることができますよ。

 

写真見せたいけど、ダブレット持ってないや・・・という人は、amazonのFireタブレットをどうぞ。amazonが作ったタブレットなので、amazon が提供するサービスとは抜群に相性抜群です。

プライム会員なら値段も尋常じゃなく安いです。おそらく、プライム会員のサービスでコストを年会費として、回収することを前提にしているからこそ、この値段なんでしょうね。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

ブロガーや、レビュアーさんには本当にオススメ

 僕はレビュー用の写真は基本的にスマートフォンで撮影することがほとんどなんですが、意外とスマートフォンから、パソコンに写真を移す作業がめんどくさいんですよね。

 いちいち、スマートフォンからケーブルを繋いでパソコンにデータを取り込む必要があります。しかも、最近はケーブルの差し込み口の規格が、microUSBやら、lightningやらあるので、たくさんの種類を持っておく必要があり、本当にめんどくさい。

 プライムフォトを使えば、レビュー用に撮影した写真を、直接パソコンにデータを送っておけるので、後で取り込みの手間が省けます。しかも、オリジナル画質で送付できるので、後加工のことを考えても、とても楽になりますね。

 

まとめ

 1年くらいプライム会員だったのに、最近まで、全く使ってこなかったAmazonプライムフォト(Amazon drive)。使ってみて初めてこんなに便利なサービスがあるんだ・・・と実感しました。

 今のところ、ブログのレビュー用の写真の受け渡しが中心になってますが、年末までにamazon driveの中に写真を大量に入れておいて、両親に1年間の子供の成長の過程を見せようと思っています。

amazonプライムを見てみる