読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

iPhone7を買わなくてもapple watchがあればFelicaが使えるよ

f:id:tonashiba:20160916232754p:plain

iPhone7には、これまでには無い大きな特徴としておサイフケータイに対応しています。これに対して魅力を感じている人って、多いと思うんです。僕もその内の一人。

人によっては、まだiPhone6s買ったばっかりだしもったいない・・・という人も少なからずいるんじゃないかと思います。買ったばっかりだったら、残債残した状態で、また10万円近くも出せないですよね・・・。でもそんなiPhone7を買わない人でも、実はapple payを使う方法があるんです。

 

解決策はapple watch series2

結局、端末は買わないといけないのですが、ウェアラブル端末である第二世代となるapple watch series2を使えば、モバイルSuicaや、docomoの電子決済「iD」といったおサイフケータイを使うことができます

apple watch series2自体がFelicaに対応しているため、iPhoneにその機能がなかったとしても使えちゃうんです。これなら、今までのスマホから乗り換えずに使えちゃいますよね(apple watch series1はFelica非対応なので注意)。

 

対応はiPhone5以降で範囲も広い

この対応の範囲の広さを聞いて正直驚いたのですが、なんとapple watch series2でおサイフケータイの対応範囲はiPhone5以降となっています。iPhone5って、もう4年前の機種なんですけどね。対応するユーザー層を増やして、apple watchを世界に発信したいという意気込みが感じられますね。

 

時計で改札抜けるのってどんな感じになんだろ?

ちょっと想像しにくいんですけど、時計をおサイフケータイ(Felica)として使う場合、駅の改札を通る時はどんなスタイルになるんでしょうかね。改札口に手首を置く感じになるのでしょうか。

僕はちょっと恥ずかしいので、改札通る時だけ、apple watchを外してタッチして通る事になりそうですが・・・どうなるでしょうか。

 

気になること:充電切れでどうなるのか?

Suicaの場合、iPhone7については、充電切れでも内部のバッテリーが完全放電していなければ、使えるようです(ただし、明確な基準が示されているわけではないで、モバイルバッテリー必須ですが)。他のクレジットカード系がどうなるかはわかりません。

一方で、apple watch serie2については、そういった公表は全く出てきていません。ウェアラブル端末ということもあって、あくまでサブ的な位置付け。出てきてからぜひとも試したいところですね。

 

ちょっと補足)カード型のSuicaのように、本来Felicaの内部には電気が通っている訳ではありません。改札にタッチして近づける時に、一瞬改札機とカードの間に電気を通電させて、カードの内部情報を読み取っています。iPhoneのFelicaにも同様の技術が用いられているため、スマホの場合充電がなくても使えるようになっているようです。apple watchも同じ技術を使っているので、おそらく充電切れ状態でも使えると思うのですが・・・。サービスが始まったら、試してみたいと思います。

 

まとめ

毎回、ドキドキさせてくれるiPhoneの新製品発売。iPhone7はもちろん購入していますが、それに加えて、iPhoneSEとの二台持ちになるので、apple watch serie2とそれぞれを組み合わせてどれだけ機動力が上がるか楽しみなところです。

 

関連記事

yoku-log.hatenablog.jp

yoku-log.hatenablog.jp