読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【格安SIM、スピードテスト】格安SIMはどれくらいでkindleコミックをダウンロードできる?

格安SIMはそこそこ通信も早くて、値段がグンと安くなるので、非常にオススメなサービス。乗り換えを検討している人も多いと思います。

しかし、人によってはオススメ出来ない人もいます。その一つが「"外で"電子書籍をダウンロードして読む人」です。格安SIMはダウンロードの速度が決して早くないことが原因です。

今回は、電子書籍(kindleを例として)のダウンロードにどれくらいの時間がかかるのかを、いくつかの格安SIMを使ってまとめてみました。それでは、いってみましょう。

 

kindleダウンロードテストの条件

まずテスト用の端末としては、最近お気に入りのZenfone3を使いました。ダウンロードの対象タイトルとしては、データ容量48.3MBの「波よ聞いてくれ」。データ容量は、kindleコミックとして、少ない方に該当します(多いものは100MBを超えるものも存在する)。

テストに用いた格安SIMは、「mineo Dプラン」、「楽天モバイル」、「nifmo」、「Y!mobile」の4種類です。SIMを入れ替えながらテストを実施したので、多少のばらつきはあります。

 

ダウンロードスピード評価

楽天モバイル

結果、楽天モバイルは1分47秒という結果になりました。後に述べる他の格安SIMと比べては、可もなく不可もなくという印象です。出来れば、もう少しだけ速いと嬉しいんですけどね。

 

mineo Dプラン

mineo Dプランは残念ながら3分27秒と、今回評価した中では、格安SIMの中では最も遅くなっています。これだけ長いと、イライラしてしまいますね・・・昔はこんなに遅くなかっただけに、残念。

 

nifmo(ニフモ)

実は今回最速値をたたき出したのが、nifmo。まさかの20秒台でした。これは凄い。nifmoは、2015年度のスピードテスト部門で2位(当時の1位は、UQ mobile)と比較的早い格安SIMなんですよね。

念のため、ooklaにてスピードテストを行ってみると、かなり早く30Mbps以上のスピードが出ていました。確かにこれなら、20秒台でダウンロードしたのもうなづけます。

 

Y!mobile(ワイモバイル)

準キャリア的な立ち位置であるY!mobileは、やっぱりスピードが速いです(普段は、Y!mobileを入れた端末でkindleを使っています)。今回の測定は23:00~24:00で行っていますが、昼間や混雑する場所でもほとんど同じスピードでダウンロードすることができる格安SIMになっています。 

 

まとめ

結果的に、準キャリア的な扱いの格安SIMであるY!mobileが速いのは当然のことながら、nifmoが予想以上に健闘する結果となりました。

スピードテストではなく、kindleのダウンロードスピードで比較すると、実用性の観点で、どれぐらいの快適性か見えてきて良いですね。また気が向いたらテストしてみようと思います。

余談ですけど、「波よ、聞いてくれ」めっちゃ面白いんでぜひ興味ある人は読んでみて下さい。地方局ラジオを題材にしたマンガです。