格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【期間限定なし!!】DTIの新しい割引キャンペーンまとめ

f:id:tonashiba:20160704211906p:plain

凄いお得なキャンペーン・・・え?これ普段からずっとやるの?

 

 2016/6/30までで終了したDTIのかなりお得なキャンペーンが終了してしまいましたが、それに伴い、新しいキャンペーンを開始しています。

 

電話定額プランが半年間1480円に

 DTIの大きな特徴は、最初の5分間の電話代が定額になる「電話かけ放題」があること。そんなプランである電話かけ放題、パケット通信3GBプランが2270円→1480円になる割引をやっています。

 大手キャリアで使っていて、電話料金がかかっているけど、データ通信はそんなに多くない!という人にオススメですね。電話かけ放題の品質は、格安SIMであろうが、キャリアだろうが関係ありませんから。

 

 同じようなプランを持っているのが、Y!mobile。内容としては下記の通り。

 

○1980円/月

・電話かけ放題10分×300回
・データ通信は2GB(2年後からは1GB)
・1年後からは2980円/月

○2980円/月

・電話かけ放題10分×300回
・データ通信は3GB(2年後からは6GB)
・1年後からは3980円/月

 

 割引を差し引くと、Y!mobileでもほとんど変わりませんが、1年後からは大分値段が違うのが特徴。とはいえ、Y!mobileも準大手キャリアとしては安いのは間違いないところ。格安SIMとY!mobileの選定ポイントは下記の通り。

 

・一回の電話が5分を超えるか?
・データ通信はちょっと高くても速い方がいいか?
・今から端末を買おうとしているか? 

 

 これらの質問にYESが付くのであれば(YESが多いほど)、Y!mobileを選ぶ方がいいです。ちなみに、Y!mobileの割引やどれくらい安くなるかについては下記にまとめています。

 

 

データ通信は半年0円

 こちらは文句なしにお得な3GBのデータ通信無料キャンペーン。今回のキャンペーンは常にやり続けるような形とのことなので、かなり思いきったなぁというのが印象。

 ユーザーとしては、せっかく使えるキャンペーンが出てきたので、文句なしに使いまくったらいいと思います。

 

 実際にタブレットに格安SIMを入れて、通信するって出先の便利さが半端じゃありません。わざわざテザリングしなくていいですからね。めっちゃスマート。

 最初の半年でかかるコストは、最初の事務手数料の3000円(税抜)。最低契約期間はないので、いつ解約しても問題ありません。リスクコストは少ないので、一度格安SIMとはどういうものかを試してみるのがいいかもしれません。

 

 

まとめ

ネット放題SIMが販売されて、かなり盛り上がってきているDTI。ただ一方で、懸念されるのが、申し込み者に多数によるデータ通信の圧迫。これに対して、狙ったかのように、ネット回線の増強がアナウンスされています。

 

 

DTIは、ネット業界のなかでは古くからある老舗なんですけど、まだまだ一般的には認知度が低いのが弱点。「インパクト+しっかり」とした品質を組み合わせて、もっともっと人気が出てきて欲しいところですね。1ユーザーとして、応援しています。