格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

ラトックシステムのワットチェッカー「Eco-Rex」で電気代を測ってみる

f:id:tonashiba:20151226220212j:plain

普段、電気代がどれくらいかかっているか、を知ると節約したい気分に襲われてしまいます。どうも、こんにちは、せいごです。

 

さて、我が家には以前から活躍している、電気量測定器「ラトックシステム製、Eco Rexのワットチェッカー」なるものを導入しています。このワットチェッカーを使って、電気代が高いものを把握し、使用頻度が低いような家電製品は、コンセントを抜くなり、ブレーカーを落とすなりしています。

 

どんな風に、このワットチェッカーを使うのか、簡単に記事にまとめてみました。それでは、行ってみましょう!!

 

Eco-Rexのワットチェッカーの使ってみた感じ

外観は、写真の通りで、コンセントが差し込める口がついたようなタイプになります。逆側にはコンセントの差し込みが付いており、このワットチェッカーを、測定したい機器との間に挟むイメージです。

 

f:id:tonashiba:20151226220213j:plain

 

 

実際に取り付けている写真がこちら。後で電気量(電気代)は紹介する、瞬間湯沸かし器の取り付け様子です。基本的に本体の設定は、差し込むだけでOK。後はアプリで全て操作、設定していきます。

 

f:id:tonashiba:20151226220214j:plain

 

ちなみに操作するアプリは販売元のRATOC Systemが出している公式の「BTWATTCH」というアプリを使用します。

 

BTWATTCH
BTWATTCH
無料
posted with アプリーチ