読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

はてなブログとWordpressの両刀使いの僕がメリット、デメリットまとめてみました

ブログというか雑記

f:id:tonashiba:20160128220243j:plain

ブログを書く媒体って何が良いんでしょうか。アメーバ?ジュゲム?FC2?はてな?ワードプレス? 正直たくさんありすぎて悩みますね。

 

僕ははてなブログとワードプレスの二本立てで、ブログを書いています。アフィが絡むやつも絡むやつも絡まないやつも。

 

一年間ちょっとブログをやってきて、それぞれの良い部分についてお話ししてみたいと思います。それでは、いってみましょー。

 

Wordpressは際限なく、フリーダムな世界

ワードプレスって、とにかく自由なんですよ。デザインから何から何まで。カスタマイズしまくれるんです。

 

例えば、アンケートフォームを設置しようとしたら簡単にプラグインで出来るし、写真のギャラリー表示なんかも簡単。最近は、アニメーション付けるのが流行っているような気がします。カッコイイ。

 

ほんと、htmlとか、cssに詳しかったら何でも出来ちゃう気がするのがWordpressの良い所。ほんと、自由。

 

 

でも自由すぎるのもちょっと・・・

あのね、自由すぎるのもほんと考えもので、差別化しようと思ったときに、カスタムに時間がかかりすぎるんですよ。

 

凄く好きなブログにPITEさんのmonographというブログのがあります。このブログの最初のベースは「STINGER3」らしいんですが、比較してみると、2つが驚く程違うんですよ。

 

PITEさんのスーパーカスタム後

iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph"

 

ベースのテーマ

WordPressテーマのSTINGER3公式サイト

  

PITEさんの運営する「monograph」のアクセス数は、80万PV/月くらいあるらしいんですね。内容ももちろん凄いんですけど、ここまでサイトデザインが凄いと、80万PV/月達成するのに、

 

やっぱ、デザイン重要だろ

デザイン頑張ろうと、取り組む

カスタムに時間が取られる

無理ーってなりながら、頑張る

詰む(´ρ`)

 

という、なんかよくわからないけどカスタムしないとPVが伸びないんじゃないか病にかかるわけです、怖い、Wordpress。イメージとしては、大学生の時に提出していたレポートがいつまでたっても完成している感じがしない、あの感じ。

 

 

ただ、最近はデザイン面ので救世主も

ここ数ヵ月で、ワードプレスのメシアとして注目なのが、矢野キチさんが出している、アルバトロスとハミングバード。

 

open-cage.com

 

これらが出てきて、Wordpressのデザインハードルが凄く下がったんじゃないかと思ってます。デザインが最初から整ってるって凄く大事。ゼロからサイトデザインやるの、しんどい、時間かかるし。

 

有料テーマなんで、パッと買うのは難しいかもしれません。もし、無料テーマならマテリアルがいいと思いますね。STINGER3or5はSEOの観点から良いんですけど、中途半端なデザインだと、すぐ分かっちゃうのがちょっとね・・・

 

wp-material.net

 

 

サイトの表示速度には目を見張るものがある

Wordpressがはてなブログと比較して、圧倒的に優位なのが、サイトの表示速度。これは全然違います。Wordpressの猛者の人たちは、ただでさえ表示の速いサイトを、表示速度の速いサーバーに移行して、高速化していますからね・・・ついていけません。

 

さらに、はてなにはない機能(プラグイン)として「LAZY LOAD」というものがあります。これは、記事後半の写真は、そこまでスクロールして初めて読み込む、というもの。時々あると思うんですよね、スクロールするとフワっと出てくるサイト。あれの事です。

 

さらに、もう一つ凄いのが、「SNS Count Cache」。SNSのシェア数をサーバーにキャッシュしておいて、表示するという仕組みのもの。つまり、わざわざ毎回シェア数を取りに行かなくても表示してくれるんですよ。凄く高速化するんで、素晴らしいプラグインです。

 

こういった、高速化プラグインの存在がただでさえ速いWordpressをさらに高速にしてくれており、圧倒的な強みを持っていると感じています。

 

※前述の「LAZY LOAD」ですが、プラグインなしで、JAVAが動く環境下であれば、実装できる、みたいな記事をあらゆさんが書かれています。今後、このサイトで実装を試してみようかなと画策中。

 

syncer.jp

 

 

はてなブログの良さは「不自由」にある

ここまで、Wordpressの良い所、悪い所について述べてきましたが、総じて、何をするにあたっても、「自由」というキーワードと切っても切り離せません。一方で、はてなブログは不自由です。ただ、それが良いんです

 

はてなブログは、不自由さ故にカスタムできる領域がWordpressと比べて少なくなっています。そのため、カスタムも限られています。はてなブログを眺めてみると、「Yukihy Life」のゆきひーさんのカスタムをよく見かけます。他にも「合わせて読みたいG」とか。

 

特によく見かけるのが、下記のシェアボタン(僕も別のサイトで使わせてもらっています)。ほんと技術力高い。

 

www.yukihy.com

 

不自由でカスタムする個所が限られると、どうしてもサイトの構成が似通ってしまうというのが泣き所にはなりますが、不自由さ故にカスタムの仕方が限られる事で、やり方がマニュアル化されているのがはてなブログの良い所ですね。

 

 

はてなブックマークは有ったらいいけど、絶対ではない

書いた記事をシェアしてもらうにあたってはてなブックマークは、有り難い存在です。TwitterやFacebookの他の経路が出来る訳ですから、有り難い。ただし、こういうシュア要素は、個人的にあまり頼っていません(狙ってなくても、結果的にバズるのは当然嬉しい)。

 

その理由は、シェア狙いの記事は短距離走みたいなもんだと思っているから。細く長く、やっていける方が、記事を書くことに消耗しなくて楽なんですよ。ですから、はてなブックマークのありがたみはあんまり感じていないというのが、個人的な感想です。

 

もう一つ付け足しでいうならば、はてなブックマークのシェア数を確認しにいって、読み込みに時間がかかるのであれば、シェア数表示を消してもいいんじゃないかと思ってるくらいです。

 

 

はてなブックマークとしての強みよりも、ドメインの強さが光る

はてなブログってgoogleのインデックス、凄く速い気がするんですよね。Wordpressじゃ考えられなかったくらいに。公開してから1時間以内に、インデックスされている事もザラですね。

 

月間で50万PVとか、100万PVとか到達していないブログですら、インデックスが凄く速いですから。これは強みだと思います。

 

 

独自ドメインもOK

無料ブログでは珍しく、はてなでは独自ドメインが使えるようになっています。これはかなり大きなメリット。独自ドメインがあれば、必要に応じてWordpressなどの外のサイトに逃がすことが可能ですから。

 

上記のはてなブログの本来のドメインの強さを活かして、はてなのドメインでアクセス数を上げる⇒アクセスが上がってきたらドメインを変更して、そのドメインの強さを引き継がせるというのがいいんじゃないかなと最近は思っています。

 

 

はてなブログはモブログしやすい

はてなの印象として、モブログが楽だなぁというイメージがあります。公式のアプリが思った以上に使いやすい。

  

電車の中で、立ちながらブログの記事を書いたり、文章中に見つけた誤記を修正するのに使っています。ブログの良い所として、スキマ時間を繋げて一記事を書けますから、環境に応じた編集ツールがあるのはとてもおいしいですね。

 

 

まとめ

正直なところ、どちらがいいかという結論は出しにくいんですけど、二つとも運営している僕の中の図式としては、

 

はてなブログをオススメしたい人

  • ブログ初心者  
  • いずれ、デザインカスタムとかしたい人
  • ちょっとお金稼げればいいかなと思ってる人

 

Wordpressをオススメしたい人

  • ブログ中級者以上
  • デザインカスタムを本格的にやりたい人、もしくはお金を出してでもデザイン性の高いサイトを作りたい人
  • 収益性を追求したい人

 

というイメージです。今回はあんまり収益性について書きませんでしたが、収益性という観点で見た時、同じような内容を書いていても、Wordpressの方がクリック型報酬のページPRMは圧倒的に高いです(およそ2倍くらい)。

 

今後、はてなブログでもWordpressでも運用していく予定なので、変化があればこのブログで報告しこうと思っています。

 

長文お読みいただきましてありがとうござました。今日はここまで!ちゃん、ちゃん。