読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【2016年7月版】格安SIMと一緒に購入できるお得な厳選格安スマホランキング【SIMフリー】

f:id:tonashiba:20160118224838j:plain

格安スマホ、新しい機種がどんどん出てきて、目移りばっかりしちゃいますね。どうもこんにちは、セーゴです。

 

さて、2016年7月に格安SIMと一緒に購入すると、お得なスマートフォンを主観的なランキングで5位まで選定させてもらいました。基本的には、「どれくらい安く」、「どれくらい性能が良い」ものが手に入るかで決めてます。それでは、ドーゾ!

 

1位.p9lite

HUAWEI P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】

 2016年7月の最も注目度が高いのはp9liteでしょう。これは譲れない。なぜなら、Nifmoが8000円のキャッシュバックをやっているから。3GB以上のプランであれば、音声通話、データ通信(SNS有無問わず)、使用からから9ヶ月以上使えば8000円のキャッシュバックを受けられます。

 p9liteは30000円を切る価格でありながら、処理能力も高く、バッテリーサイズも大きい高性能機なので、注目の1台です。

 

Nifmoのキャンペーンを見てみる→NifMo 

 

2位.Ascend mateS

Huawei SIMフリースマートフォン MateS 32GB (Android 5.1/オクタコア/5.5inch)  ミスティック シャンパン  CRR-L09-MC

 p9liteと同じく、Heawei(ファーウェイ)が出してきているスマートフォンであるmateS。ファーウェイの販売するフラッグシップ機でありながら、なんと楽天モバイルではサマーセールとして35000円引きで販売しており、元値の半値近い値段になっています。

 フラッグシップ機をこの値段で手に入れられるのは相当お得ですね。

 

楽天モバイルの公式HPを見てみる→【楽天モバイル】

 

3位.arrowsM03

f:id:tonashiba:20160702232956p:plain
(arrows M03 - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : 富士通より引用)

 富士通が新しく出してきたarrowsM02の後継機種、M03。M02と大きな差はないですが、カメラ機能が向上しており、まさに正常進化というのにふさわしい感じ。もちろん防水、防塵等の規格であるMIL規格はクリアしており、Suicaを含むおサイフケータイが使えることもM02と変わらず便利なポイントです。

 Nifmoで6000円のキャッシュバック、mineoの先行予約でamazonギフト券2000円分のキャッシュバックが予定されているので、もし購入するならちゃんと確認しておきたいところですね。

 

Nifmoのキャンペーンを見てみる→NifMo

mineoのキャンペーンを見てみる→mineo

 

2016年7月格安スマホまとめ

 今月はp9liteのキャンペーンがとにかく凄いですね。家電量販店でも、キャッシュバックはほとんどないものの、p9liteを全面に推しているケースが強く、売ろう!!という気迫を感じます。

 一方、機種の方は口コミでも良い評価のようなので、期待には十分答えているみたいですね。あまりにも評判が良いので、僕も買う予定にしています。購入したら、またこのブログでレビューしたいと思います。

 

【参考:過去記事】2016年6月版はこちら

honor6plus/Heawei(ファーウェイ)

Huawei Huawei honor6 plus 32GB (PE-TL10) [Gold 国内版 SIMフリー]

・デュアルカメラ搭載により、写真がきれい
・5.5インチの大画面で見やすく、使いやすい
・楽天モバイルで半額セール中←ココ、ポイント!

 
 僕も持っています、honor6plus。めちゃくちゃ良い機種で、Heawei(ファーウェイ)という会社を改めて凄いなと感じた機種。デュアルカメラを搭載しているので、写真が同じクラスのスマホと比較すると綺麗なんですよね。ただ、格安スマホといいながらちょっと価格が高かったのが欠点でした。

 ところが、楽天モバイルが半額キャンペーンを実施。過去から何度かこの手の事はやっているのですが、今回はHeaweiから新しく登場する「p9」の存在があるからなんじゃないかなと想像しています。

 

 このレベルの端末が3万円を切る価格で手に入るのは、本当にリーズナブル。画面も大きくて見やすいので、初めてのスマートフォンにこそぴったりじゃないかなと思います。楽天モバイルなら、届いて通信用カード(通称、SIMカード)を入れたらすぐに使えるのもうれしいポイントです。

 

 楽天モバイル公式HPでhonor6plusの半額セールを見てみる→【楽天モバイル】

 

 

arrowsM02/富士通

(SIMフリー)arrows M02 Black

・国内大手電機メーカー「富士通」
・格安スマホながら防水、防塵に対応
・楽天モバイルなら、1万円引き←ココ、ポイント!


 格安スマホの多くは海外メーカーが販売している中、数少ない日本のメーカーからの販売、しかも大手企業である「富士通」から販売されているこちらの「arrowsM02」。

 もともと価格は3万円を切る形で非常に安いのですが、なんと楽天モバイルから、期間限定で10000円引きするキャンペーンを実施しています。

 使うかどうかは別にして、楽天カードを一緒に申し込むと端末の支払いに使える5000円分のポイントももらえるので、本来の販売価格の半額以下の「14800円」になっちゃうんです。2年使うとしたら、月当り616円。安すぎですね。

 

楽天モバイルの公式HPを見てみる →【楽天モバイル】

 

 

Freetel REI/FREETEL(フリーテル)

FREETEL REI 麗 メタルシルバー

・国内メーカーが生産するスマホ
・2016/5/27に新発売
・スタイリッシュなデザイン+カラーが特徴←ココ、ポイント!


 こちらも日本メーカーである「プラスワンマーケティング」が販売するFREETELの「REI」。価格の安さとその意匠性の高さはなかなか釣り合わないものですが、この「麗(レイ/REI)」はその名前の通り素晴らしい。

 画像はシルバーですが、他のラインナップの色合いも非常にキレイで特にオススメはスカイブルーですかね。あんまり他では見ない色合いが目を引きそうです。

 

Freetelの公式HPを見てみる→FREETEL(フリーテル)

 

 

Zenphone Go/ASUS(エイスース)

【GTO】ASUS ZenFone Go (ZB551KL) ASUSTek ZenFone Go ケース カバー TPUアンチグレア クリアケース 高品質アンチグレアTPU素材を使用した耐水、防指紋、散熱加工の超薄型、最軽量TPUケース クリア(純透明)

・世界的なスマホメーカーASUS(エイスース)
・価格.comでも高評価な端末
・とにかく安く、2万円を切る価格←ココ、ポイント!


 格安スマホ界では世界的に有名であり、日本でもよく見られるようになってきたASUSが販売しているZenpone(ゼンフォン)シリーズ。その中でも、最も廉価版モデルとして販売されているのがこちらの「Zenfone Go」です。

 正直、性能は高くありません。むしろ低いほうです。でもこの端末、めっちゃ売れてるんですよ。価格.comのランキングでも3位で評価は4.42(2016/06/11 11:00現在)ですから。

 

 その理由はいくつかありますが、まず海外メーカーのスマートフォン全体にいえる事ですが、余計なソフト(アプリ)が少ないこと。そのお蔭で性能が低くても反応が良かったりするんです。

 また、コストも大きなポイント。iPhoneを含む高級端末が軒並み10万円に近づいていますが、この端末は、楽天モバイルやNifmoで申し込むと、19800円と非常に安い。

 極め付けは、キッズモードというモードを搭載しており、子供に渡すスマホとして、価格面でも安全面でもメリットが大きいという端末になっています。

 

 ちなみにNifmoの場合は、Nifmo SIMカードスタート割というのをやっていて、3カ月間無料、楽天モバイルの場合は、端末と同時購入で1500円分のポイントをもらえるキャンペーンをやってます。どちらもお得ですが、楽天のヘビーユーザーなら楽天モバイル、そうでなければNifmoの方がお得じゃないかなと思います。

 

楽天モバイルの公式HPで端末を見てみる→【楽天モバイル】

Nifmoの公式HPで端末を見てみる→NifMo

 

 

p9/Hewawei(ファーウェイ)

Huawei SIMフリースマートフォン P9 EVA-L09 3GB 32GB (Android 6.0/オクタコア/5.2inch/単一のSIM / LEICA dual カメラ) シルバー -SILVER 海外正規品 [並行輸入品]

・大人気だったp8liteの後継+高級機
・2016/6/17に新発売
・格安スマホながら、文句なしのハイスペック
・写真が綺麗に撮れるデュアルカメラ搭載←ココ、ポイント!
・楽天モバイルなら、5000ポイントプレゼント←ココ、ポイント!


 海外勢の中からでは最大の刺客ではないでしょうか、このHeaweiの「p9」。もともと販売されていた「p8lite」という端末の後継、かつ高級機種にあたるのがこちらですが、格安スマホという分類の中では比較的高い59800円で楽天モバイルが取り扱っています。

 CPUも凄く性能が良いものが載ってますし、メモリも十分。簡単に言えば、「これを使って困る人なんてほとんどいない」ってことです。画面も大きいので使いやすく、文字も見やすい。カメラもLEICA(ライカ)が刻印された性能の良いデュアルカメラを使っていますし。

 

 ちょっと値段が高いので、一般向けという事で5位にランクインさせましたが、この中のモデルであれば、個人的に一番欲しいのがこのp9ですね。

 楽天モバイルで予約すると、5000円分のポイントがもらえるはぜひチェックしておきたいポイントです。

 

p9の情報を楽天モバイルのHPで見てみる→【楽天モバイル】

 

 

2016年6月スマホランキングまとめ

 今月の格安SIMは割引ラッシュでになっていて、お買い得。ただし見方によっては、これから登場する新しい製品の処分という風に感じてしまう部分も・・・。

 最近の機種は高性能になりすぎてて、違いがわからないから型落ちでもいいや、というパターンと新機種を待とうという二極化しそうなタイミングですよね。

 もうすぐ「地球最高スペック」をうたう格安スマホ「Zenfone 3 Deluxe」が登場するので個人的にはここに凄く注目しています。もうすぐ僕のスマホも乗り換えどきなので・・・。

 

今月はここまで!お読み頂きありがとうございました!

それでは、ちょさき!