読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

僕がネットでスマホを契約する5つの理由

f:id:tonashiba:20160909032740j:plain

 格安SIMを使い始め、インターネットでスマホの契約の楽さを覚えてから、端末を購入したり、新しく契約をするにあたって、店舗に行くことは無くなりました。あったとしても、ヨドバシカメラのような巨大家電量販店で、ちょこっと触るくらいじゃないでしょうか。

 今回は「なぜネットでスマホを契約するようになったのか」、その理由をまとめてみました。それでは、ドーゾ。

 

1.時間がもったいない

 まず一番の理由はこれ。店舗での契約って、実際に契約の話をしている時間に比べて待ち時間が圧倒的に長くないですか?30分待ちとか当たり前な気がする。。。

 スタッフが少なくて、忙しいのはわかるけど、スマホの契約する時は休みの日に行く訳で時間をできるだけ使いたくないので、待ち時間が長いのはバカらしいので行きたくないです。

 

 

2・店舗が独自に設定したオプションに申し込みたくない

 これは噂話レベルでしか聞いたことがないのですが、特定のキャッシュバックを受けるために、店独自に設定したオプション申込が必須の場合があるとかないとか・・・(ここで言う店独自で設定したオプションとは、大手キャリアが既にオプションとして設定していて、店がその加入を引き換えに割り引きするオプションとして定義しています)。

 オプションを申し込むことで、キャッシュバックできればユーザーにとってはメリットがあるかもしれません。でも、なんとなく店舗が独自に設定したオプションって、余計なものを付けられているイメージが拭えないんですよね。

 

 

3.形だけの契約書にサインさせられるのが嫌だ

 店でよくある光景なのが、契約書の内容をよく読まずに「ここにサインしてください」。と言ってくる場面。細かい字で書いてあるし、確かに読むのも大変なのも、説明が大変なのもわかります。でも、契約書だよ? そういう違和感のある光景、ちょっとどうかな、と思いますよね。

 

 

4.条件をゆっくり読みたい

 契約書の話に近いところがあるんですけど、オプションを使うにあたって、条件があることが多々あるじゃないですか。「後から、そんなことあるの?」というのは、できるだけ避けたい。

 インターネットでの契約の方がゆっくりと見れるし、パソコンが相手なので断る(契約しない)ためには、パソコンをシャットダウンすれば終わり。余裕をもって判断できるとも言えます。

 

 

5.結局ネットでも、キャッシュバックは受けられる

 特にソフトバンクのおとくケータイは、公式にSoftbankが実施しているキャッシュバックを受けられます。また、最近流行っている格安SIMのNifmoなんかも、最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています(参考:ニフティの格安SIM「NifMo(ニフモ)」のキャンペーン情報まとめ)。

 月々の料金が安くなる上に、さらにキャッシュバックまでくれるんかい!!という感じ。ここまでの還元の仕組みがあるなら、余計に店舗での申し込みにメリットを感じないんですよね。

 

おとくケータイのキャンペーンを公式HPで見てみる→【おとくケータイ.net】

 

あとがき

 今回の文章、書きながら思ったのは、インターネットでの契約の方が逆に安心なんじゃないか。という気がしてきました。なんと言っても、「不安になってきたら申し込みをやめればいいだけ」というのは大きなメリットに感じます。断れない人っていますもんね。

 リアル店舗より、インターネットの方が申し込みやすいってどんな状態なんだろ。便利だけど、なんだか悲しい側面がある気がするのは僕だけでしょうか。