読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【2017年版2月】タイプ別にオススメの格安スマホを紹介します!

格安スマホ 格安SIM(MVNO)

こんにちは、スマホマニアのセイゴです。昨年に引き続き、2017年もSIMフリーがどんどん増えそうな年になっています。実際、この「ちょさき!!」からもかなりの数を申し込んで頂いていて驚きを感じてます。

でも、初心者にはどんなSIMフリースマホが一番いいのか、わからないですよね。そこで、色んな人向けにまとめてみました。目次のところから、「私はこのタイプ!!」というのを選んでもらえれば、飛ぶようになっています。とりあえず全部見たい人は、順番にスクロールしてくださいね。それでは、どうぞ!!

初心者向け:安心の国産スマホ「arrow M03」

FARM06102 [arrows M03 黒]

初めてスマートフォンを持つなら、個人的に一番おすすめなのは間違いなく富士通が出している「arrows M03」です。理由は二つ、付属している説明書がとにかく丁寧なこと。そして、もう一つがソフトの説明が詳しいこと。

特に手書き入力が使えるのは大きなポイント。漢字入力も精度が非常に高いので、使い勝手が良いですね。

 

カメラ機能重視なら:Zenfone3

SIMフリー ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック-Black 4G LTE (5.2inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz)ブラック 海外正規品 [並行輸入品]

カメラを重視するなら、絶対にこの機種が良いです。iPhoneよりも綺麗に撮れるし、個人的にはカメラの性能をウリにしているXperiaよりも美しい印象です。特に、4軸光学手ブレ補正がいいですね(このブログの写真もほとんど Zenfone3で撮影してます)。

あと、単純にカッコいい。最初はカバーをつけて運用してたんですけど、あまりのカッコ良さに、カバーを外しちゃったくらいです。

 

大画面+ハイスペック:Nexus6P

(SIMフリー) Google グーグル Nexus 6P H1512 (並行輸入品) (32GB, シルバー)

Y!mobile専用モデルになっちゃうんですけど、 NEXUS6Pはかなりおすすめ。5.7インチとスマートフォンでは最大クラスの画面が使えます。

もともとNexus6PはSoftbankで売られていた機種で、型落ちに伴いY!mobileでの販売を行っています。本来、格安スマホじゃないだけにめちゃくちゃ高性能なのもポイントの一つです。

 

Nexus6PはY!mobile専売→Y!mobile

 

音楽性能が他と段違い:GRANBEAT 

ONKYO デジタルオーディオプレイヤー GRANBEAT SIMフリースマートフォン機能付き ハイレゾ対応 DP-CMX1(B)

音楽を売りにするなら、もうこの機種しかないでしょう、GRANBEAT DP-CMX1。日本の音響メーカー「ONKYO」が作る音楽機能に特化したスマートフォン。音楽系統の再生アンプが2系統搭載されているスマートフォンなんて・・・すごすぎる。

スマホで音楽聴く人がレベルアップするのも良し、DAPを使っている人はスマートフォンとまとめるも良し。マニア向けかもしれませんが、大ヒットしそうな予感のするスマートフォンです。 

こちらは実際に購入してレビューする予定、お楽しみに!!

 

GRANBEATは楽天モバイルで取り扱い→【楽天モバイル】

 

コストパフォーマンス:Zenfone3 Lazer

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserシルバー ZC551KL-SL32S4

現在出ている機種の中で、低価格かつ高性能なモデルといえば、Zenfone3 Lazorで間違い無いですね。このレベルの機種であれば、普段使いで性能的に困ることはまずないdしょう。

指紋認証も付いていますし、それなりにメモリも積んでいるのでライトユーザーにおすすめのお買い得なスマホです。

 

コスパ+キャンペーンで低価格:P9lite

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-GOLD

2016年の前半に出た機種ですが、かなり実用性が高いのがこちらのP9lite。一時期メインスマホとして使っていたんですが、値段の割にかなり使い勝手が良い。

薄い、軽い、精度の良い指紋認証が付いている、というスペックを持ちながら、キャンペーン適用でかなり安く手に入れることができます(UQmobileなら、実質100円で手に入ります)。

 

ガラケーという選択肢も

シャープ SIMフリー AQUOSケータイ SH-N01(ホワイト) SH-N01-W

「格安スマホ」と言われると、タッチパネルで画面をいじくるイメージになってしまいますが、実はガラホという選択肢もあります。いわゆるガラケーとスマホの合体版で、ちゃんとボタンのついたケータイ電話です。

使ってみるとわかるのですが、ほとんどガラケーのように使えます(スマホの要素はほとんどない)。ガラケーのようでありながら、LINEが使えるのもメリットなので、スマホは使いにくそうだから嫌、という人にすすめてみてもいいかもしれません。

 

格安SIM(MVNO)で買わないなら

やっぱり使いやすい:iPhone7,SE

一つは、やっぱりiPhoneでしょうね。日本ではスマートフォンをショップ以外で買う文化があまりないので馴染みがありませんが、iPhoneは、直接インターネットのApple Storeから購入が可能です。

最新型のiPhone7ももちろんおすすめですし、費用を抑えたいならiPhone SEもおすすめ。16GBモデルの場合、44,800円で購入可能なんですよ。もはや、格安SIMレベル。iPhoneシリーズは格安SIMの設定も簡単なのもメリットの一つです。

 

公式Apple Store→Apple(日本)

 

iPhone SIMフリー版で全ての機能を、キャリア並みの通信速度で快適に使いたいならUQmobileがおすすめ。こちらでレビューしています。

SIMフリーiPhoneSEを使うならUQmobileがオススメ!実際に使って感じたその理由

 

2016年最強スペック:Zenfone3 Deluxe(5.7インチ)

スマホはとにかくスペックが大事という人におすすめなのが、Zenfone3 Dexuleの5.7インチモデル。地球最高という名目のもとに出てきたスマートフォンで、その名の通り、スマホとは思えないレベルのスペックが積まれています。

 このレベルなら、もはやパソコンが動くんじゃないかと思えるレベル。処理能力が高いことに加え、カメラが2300万画素と、SonyのXperiaシリーズとほぼ同レベルに(センサーはSONY製)。カメラ性能が高いZenfoneシリーズなので、こういった部分も弱点なしです。

 

Zenfone3 Dexuleは、amazonでも売っていますが輸入版と日本版がややこしいので、公式ショップで確実に日本版を手に入れるのがオススメです→ASUS Shop

 

まとめ

2017年2月版のオススメスマホを紹介しました。今回、特に個人的に注目なのはやっぱりONKYOのGRANBEATですね。今までにスマホにない要素が入っているので、とっても魅力的。2月下旬には手元に届く予定なので、楽しみに待ちたいと思います!!

このサイトで何度もオススメしてるのですが、現時点で格安SIMを持つなら、LINEモバイルがオススメです。端末の割引は少ないのですが、通信品質が良くて安定してるから。現在3ヶ月基本料無料のキャンペーンもやっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

LINEモバイルを見てみる ⇒ LINEモバイル

 

レビューはこちらの記事でやっています。

【長文レビュー】LINEモバイルを使ってみて感じた感想・評判(メリット・デメリット・端末評価等:iPhoneも有)

 

値段が高くても性能の良いものを使いたい!という人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【高級路線】格安をウリにしないSIMフリースマホが魅力的!?オススメ4選