格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

新社会人のインターネットはポケットWi-Fi(ワイモバイル)がオススメな理由【特に総合職向け】

新社会人にはワイモバイルがオススメです。特に、総合職で採用された人たち(全国転勤の可能性のある人たち)。今回は、自分の体験談も含めて、その理由について、紹介していきたいと思います。

 

なぜ総合職の人がポケットWi-Fi?

先に結論から言っておくと、「研修や転勤があるから」です。

まず、総合職で採用される=全国転勤の可能性があるということですよね。会社の規模にもよりますが、営業職、技術職問わず、最近は多いような印象。実際に身の回りでも、若くてもどんどん転勤しているケースをよく見ています(良いか、悪いかは別にして)。

また、総合職で採用される場合で、技術職で働く人は、工場研修がある人も多いと思います。工場研修の時期や期間にもよりますが、人によっては、地域の異なる場所で研修を行うという人も珍しくありません。

僕もそのケースの一人。周りにもポケットWi-Fiを契約している人が何人かいましたね。

 

固定回線でも解約すればいいんじゃないの?

実はそんなに固定回線はやめることができません。その理由は、契約解除料(解約料)

インターネットの契約時には、ほとんどの場合工事費は実質無料になっています。

無料というと、聞こえはいいですが、その代わり規定の契約期間以下の場合は、解約金や撤去費用が請求されることがあります。これがまず一つ目のデメリット。

 

固定回線は引くまでの時間がかかる

さらに、そもそも固定回線を引くまでも時間がかかります

数ヶ月間の研修のうち、固定回線を引くのを待っていたら、それだけで無駄な時間が増えてしまいます。これは契約期間的にももったいないです。これがデメリットの2つめ。

 

ポケットWi-Fiは即日利用可能

まずポケットWi-Fiは即日利用が可能です。契約をすればすぐに使えます。インターネットで頼んでも、数日で届くんで便利なんですよね。

例えば、子供のインターネットを、就職してから行うんではなくて、事前に設定したポケットWi-Fiを一緒に渡しておく方が後々困らず、安心じゃないですか?

 

無線回線なんで、工事は不要

これも大きなメリット。工事が要らないのは、費用がかからないという利点があります。

個人的に思うんですけど、工事がない方が嬉しいです。あんまり知らない人に家に入ってきてほしくないんですよね。

もう一つ大きなメリットは、家の中に無駄なコードがないこと。電話線のついたコードがないと、見た目にもスッキリだし、掃除も楽なので、オススメ。

 

回線範囲はソフトバンクが使えるところ

ポケットWi-FiのライバルにWiMAXというUQ コミュニケーションという会社が運営しているサービスがあるのですが、こちらはキャリアに依存しない独自の回線を使っています。そのため、回線がちょっと弱いという弱点があります。

一方でワイモバイルは、ソフトバンク系列ということもあって、回線はソフトバンクのものをと同一です。そのため、使えるエリアの範囲はキャリアとまったく同じ。

回線スピードもキャリアと同じなため、とにかく速い。Youtubeなんかもまったく気にせず再生することが可能です。

 

さらに使い放題プランも

ワイモバイルのプランの中には、使い放題プラン(アドバンスオプション)も存在します。月額1684円なんですが、割引で684円で使えます。ワイモバイルのスピードで使い放題なのはありがたいですね。 

ちなみに25歳以下なら、この684円/月も無料。月額3696円で使い放題のキャンペーンも実施中です。

 

ポケットWi-Fiを持ち出せば、スマホの通信量↓で節約も

ポケットWi-Fiは、その名前の通り、ポケットに入るWi-Fi。つまり、普段の外出にも持ち歩くことができます。

ポケットWi-Fiはパソコンだけではなく、スマートフォンに繋ぐこともできるので、スマートフォンでインターネットの通信量を気にする必要がありません。どんどんアプリを楽しむことができます。LINEのオリジナル画質で写真を送りまくっても問題ありません。

 

まとめ

色々な理由を書かせてもらいましたが、やっぱり一番気をつけてほしいポイントは、「転勤や研修などの移動に伴い、固定回線が足かせになってしまうこと」。こんなしょうもない理由で、余計なお金がかかるのがもったいない。

ワイモバイルなら、住む場所が変わっても、キャリアなので電波を気にせず、さらに解除料等の損をせずに、使うことができますよ。

 

公式HPでポケットWi-Fiをチェックしてみる→Y!mobile