格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

Pokemon GOは楽しみだけど、データ通信量が心配な人達へ

f:id:tonashiba:20160713174604j:plain

ポケモンやっぱ凄いなぁ・・・。どもども、こんにちはタカサキセーゴです。

 

 さて、アメリカを始め、猛烈なヒットを飛ばしているPokemon GO(ポケモンゴー)。日本ではまだ始まっていないにも関わらず、Twitterのタイムラインを見ていても、Pokemon GOに対するツイートが多すぎて、驚いています。

 ゲームというと悪いイメージを持っている人が多いように感じますが、ポケモンの場合、Ingress同様に「歩く」という前提が必ず付きますから、最近の健康志向も相まって日本でも爆発的に伸びそう。

 

 そうするとちょっと気になるのが、Pokemon GO(ポケモン ゴー)をするにあたって必要なデータ通信。基本的に外に出ないとできませんから、Wi-Fiを使うという事は難しい。じゃあどうするのが良いのか、一台で使う人、複数台で使う人のパターンを考えてみました。

 

一台で使うパターンの人

f:id:tonashiba:20160710182641j:plain

大手キャリア(docomo,softbank,au)で使うなら

 恐らくほとんどの人がこのパターンだと思います。この場合、キャリアの乗り換えを検討していなければ、通信量を上げるという選択肢になります。大手キャリアの5GBデータパックが5000円。10GBのデータパックでおよそ10000円弱という値段になっていますね。

 ただし、大手キャリアの場合は全体の金額だけで判断できず、インターネットの組み合わせ割引や、電話を良く書ける場合は大手キャリアの方が後に紹介する格安SIMやY!mobileより安くなる事があるので、きちんと確認することが必要です。

 

 

準大手キャリア(Y!mobile)を使うなら

Y!mobileは、現在データ通信量の2倍パックをやっています。全部で3種類の契約プランがあり、基本1,3,7GBですが、2年間2倍になるので、2,6,14GB/月となります。14GBもあれば、一般的以上の通信量があるので安心。

また、Y!mobileは、sofbank回線と共用なのでつながるエリアも安心だし、後ほど述べる格安SIMに比べれば通信スピードも出る傾向にあるので安心して使えます。

 

ちなみに価格表はこんな感じ。1GB当たりの料金に直すと、大手キャリアよりもだいぶリーズナブルに使えることがわかります。

 

表.Y!mobileの通信プランと料金表

プラン 2GB 6GB 14GB
料金 2980円 3980円 5980円

※1ただし、契約から二年間後はデータ量半分に
※2料金は最初の1年間は上記金額より1000円引き

 

・Y!mobileの公式HPを見てみる→Y!mobileオンラインストア

 

格安SIM(MVNO)で使うなら

f:id:tonashiba:20160514002640j:plain

格安SIMならデータ通信量を挙げてもさほど気にならないのではないでしょうか。大容量プランを用意している格安SIM会社(MVNO)から、いくつかピックアップして比較したのが下記の表になります(通信量を使う、という前提なので5GB/月、10GB/月で比較しています)

 

表.ピックアップした格安SIMの通信プラン比較

  mineo DMM mobile 楽天モバイル
5GB 2280円 1910円 2322円
 10GB 3220円 2890円 3196円

 

 Y!mobileのデータ二倍キャンペーンをやっているおかげで、あまり価格的インパクトが少ないですが、今docomo,もしくはauを使っていて、大手キャリアで通信量を多くすると金銭的負担が大きくて辛い・・・という人は、格安SIMに乗り換えるのがありだと思います。

 docomoでもauでも乗り換えられるのは、表の中に書いた中ではmineo(マイネオ)だけなので、まずはどちらでも乗り換えられるmineoを見てみるのが良いかもしれません。僕自身mineoを1年以上、5回線使っていますが不満無く使っています。

 

・mineoを公式HPで見てみる→あなたのスマホのままで使える!mineo

 

 また格安SIMで使うのであれば、大手キャリアやY!mobileにはない「ネット使い放題」を選択するのもありですね。ネット使い放題SIMは、DTI、U-mobile、ぷららLTE、b-mobileが出していますが、今のところおすすめはDTI。

 ネット使い放題プランを契約される方はヘビーユーザーであることもあってか、一般的な高速通信に比べると速度は落ち気味ですが、DTIはまだ実用範囲内です。

 

f:id:tonashiba:20160527225341p:plain

 

このプランであれば、インターネットの使用量を気にする必要はなく、使い続けられるので気楽ですよね。

 

・DTIの申し込みHPを見てみる >>> DTI SIM

 

 

スマートフォン2台以上で使うなら

f:id:tonashiba:20160713174236j:plain

2台ともモバイルデータ通信を使う

 2台以上使うのであれば、一番手っ取り早い方法は両方ともモバイルデータ通信にしておくことですよね。大手キャリアで2台持つとそれなりに値段が掛かってしまう(1台6000~7000円/月くらい)ので、一台は大手キャリアで、一台はY!mobileか格安SIMで持っておけばよいのではないかと思います。

 僕の場合はこういったブログをやっている関係で、スマートフォンを4台同時に動かしている状況なので、Pokemon Goをやるにあたって、どんなスマートフォンが良いのか(どれくらいの通信スピードが必要か、またはどれくらいのスペックが必要か)についてまとめて、今後良い情報を提供できればと思っています。

 

 

1台をメイン契約にして、もう一台(もしくは複数台)をテザリングで使う

 コストをかけないのであればこの方法も有りですね。1台のスマートフォンをベースにして、テザリング接続することで複数台のスマートフォンを同時接続する方法です。基本的に、1台のスマホで5~10台の端末に接続できるため、複数台使っていても問題ないと予想できます。

 メインのスマートフォンを何にするかが悩みどころですが、複数台と常に通信することを考えると、Y!mobileの14GBプランや、格安SIMの大容量プラン、または、DTI等の使い放題プランでテザリングするのがベターでしょう。

 

 データ通信さえ確立できれば、複数台で楽しめるので、効率的にポケモンゲットしたり、自分の中でのトレードも可能になるんじゃないかな。

 

 

モバイルルーターのWiMAXで接続する

f:id:tonashiba:20160713173123p:plain

 2台以上の端末を接続して使う場合は、この方法がベストだと考えています。それは見出しタイトルにも書いたように、「WiMAX」を使って、複数台のスマートフォンが接続できる環境を作り出す事。考え方としては、一台のスマホからテザリングするのと変わらないのですが、WiMaxにすることでメリットが二つ生まれます。

 

 一つ目は通信の容量制限のかかりにくい(3日で3GB以上使えば制限)、WiMAXはギガ放題というプランがあります。そのため、気にせずにポケモンGoを複数台のスマホにつなげて楽しむことができるんです。

 

 二つ目はメインのスマホのバッテリーを気にしなくても良いという事。メインのスマートフォンからテザリングする形で使用すると、通信容量、時間に応じて1台で使っている時よりも、当然電池の減りが早くなります。これにより、よけいな心配を増やす事になります。

 モバイルルーターを使って接続している分には、メインのスマホに負担はかからずむしろ、メインのスマホをWi-Fi接続できることでメインスマホの通信量を安くできたり、バッテリー消費の少ないWi-Fiを使う事でスマホを長時間使えるというメリットすらでてきます。特に通信量を減らせるのはお得かもしれません。

 

 So-netのWiMAXは1~11カ月目2680円/月、12~24カ月目3980円(それ以降4179円/月)なので、趣味としても大きくお金をかける訳ではありませんし、結局プランを挙げて対応するよりもこういった方法で安くする方が、コストを抑えながらもっとポケモンを楽しめそうです。

 ちなみに今は21000円のキャッシュバックもやってるのでめちゃくちゃお得です。 

 

・公式HPでキャッシュバック情報を見てみる→お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

 

 

 まとめ

 めちゃくちゃ楽しそうなPokemon GO。攻略(図鑑コンプリート)するにあたって、いくつかのスマホを持っている方が効率がよさそうなので、2台持ちの人口が増えるんじゃないかなぁと個人的に思っています。

 Pokemon GOが盛り上がってくれるのもちろんうれしいですが、格安SIMファン、モバイルルーターファンの僕としては、Pokemon GOの発展と共に、通信業界そのものが盛り上がって、結果的に需要が増大した結果、全体的な通信コストが下がってくれたら面白いんじゃないかと考えています。

 

 今秋には配信の予定。どれくらい通信量がかかるか心配なところではありますが、僕は取り急ぎスマホ4台体制で待ち構えておこうかなと思っています。