格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

qlookアクセス解析が凄くお気に入りなので、その理由を語ります(アクセス解析研究所も少しだけ)

f:id:tonashiba:20160126212414j:plain

今回はあんまりブツヨクと関係ない話をば・・・。というのは、このサイトで使っているQLOOKアクセス解析のお話です。実は、先日QLOOKアクセス解析に初課金したんですよ。どうしても試したい欲が止まらなくて。

 

今回は、なんでQLOOKのアクセス解析に課金したか(アナリティクスを使っていないか)、とその後継ソフトウェアである「アクセス解析研究所」を使っていないのか。その辺りについて、書いてみたいと思います。

 

qlookアクセス解析について

 残念ながら、qlookのアクセス解析はサービスを終了してしまいました。現在、アクセス解析研究所に移行して使っています。

 

 

まずQLOOKのアクセス解析について

もうこのページに来る人って、たぶんアクセス解析については知ってるでしょうから、詳しい話は横に置いときますが、簡単に言うと、どのページにどれくらいアクセスがあったよー、というのを調べるモノですよね(もちろん、匿名で)。

 

f:id:tonashiba:20160126212310p:plain

QLOOKアクセス解析 <無料>より引用)

 

このはてなブログにもその機能は最初から付いているし、googleが提供している公式の解析ツールとして「google analytics(グーグルアナリティクス)」がありますよね。他にもたくさん解析ツールはありますが、僕はブログをやり始めた当初から、ずーっとQLOOK派

 

QLOOKのアクセス解析って、めっちゃ使いやすいんですよねー。

 

僕がQLOOKを使う理由

qlookを選ぶ理由は、二つあって、

  1. ページが軽い
  2. サイト外へのクリックがわかりやすい

 というメリットがあるからなんですよ。

 

google analyticsは、良いんでしょうけど、とにかく重い!見たいページにたどり着くまでに「読み込み中です」、みたいなのが何回もあってめんどくさい。正直、時間損失じゃないかなぁ。そして、もう一つのデメリットがサイト外のクリック先がわかりにくい(というか、今でもやり方を知らない)

 

はてなブログについているアクセス解析は、軽いんですけどサイト外へのクリックがわかりにくい(というか、こちらもやり方は知らない)。

 

一方で、QLOOKはそのあたりは非常に優秀なページ構成となっていて、軽いし、サイト外のクリックもどこに飛んだかわかりやすい。やっぱり、どこのページに飛んだか、ってのは色んな意味で大事。それを、きちんと表示してくれるQLOOK、有り難いです。

 

とはいえ、QLOOKにも弱点が・・・。

いくつか弱点はありますが、大きなデメリットは無料の範囲内ではアクセスカウンターが表示されてしまうこと。これはしょうがないですね、タダで使わせて貰ってるんですから。

 

f:id:tonashiba:20160126214811p:plain

 

そしてもう一つが、一日のアクセス数が5000PVまでしか解析できない事。「5000PVなんて、そんなに簡単に行かないよ」と思ってたんですけど、ブログ1年半過ぎて、5000PV超えがちょいちょい出てきて、解析が止まっちゃうようになりました。下記は実際のうちのデータ。

 

f:id:tonashiba:20160126215056p:plain

(20:00以降は5000PVを超えてしまって解析ができていません)

 

アクセスのデータから解析出来る事は多いので、出来る限り残しておきたいのですが、解析できなければ元も子もない・・・ここは泣き所。

 

 

デメリットの解決には課金

ただし、1か月500円払えば、アクセスカウンターを非表示にすることができます。僕もお金を払って運営しているサイトのうち、非表示にしているものがあります。

 

課金は三段階あって、1日のアクセス数が10000、20000、40000、80000PVという感じ。上に書いた500円というのが、10000PVのランクですね。

 

一番下のランクでも、1日換算で14円なので、ハードルも低め。このブログでもPVが上がってきたら、はずす予定にしてます。

 

 

後継の「アクセス解析研究所」

f:id:tonashiba:20160126215430p:plain

アクセス解析研究所より引用)

ある日、いつものようにqlookを見ていると、新しいアクセス解析である、「アクセス解析研究所」というのが出来たというリンクが。おおっ、こりゃ見てみないといけないな!って事で、実際に使っています。

 

基本はqlookと同じなんで使いやすい。説明読まなくても使えますね。しかも凄いのが、qlookの時に課金しないと、非表示とアクセス解析数の上限アップできなかったんですけど、「アクセス解析研究所」は無料でカウンタ非表示にできる、すげぇ。

 

他にも、一週間のアクセス数をメールで送ってくれたりと、今までになかった機能が盛り込まれています。

 

※詳細は割愛しますが、課金すれば指定ドメインのアクセス拒否もできるようになるみたいなんですけど、その公開はまだ。これをアクセス解析でできれば、スパム対策にもなってめっちゃ便利。

 

 

アクセス解析研究所のちょっとイマイチな点

すんごく良くできた「アクセス解析研究所」。とはいえ、全部が満足できてはいません。これが改善されれば、完全に乗り換えるのになぁ・・・というのが、2点あります。

 

僕が感じてるデメリットの2つとは

  1. 情報量が多過ぎて見にくい
  2. なぜサイト外のページ名の取得がなくなったのか・・・

 

上は言わずもがな。写真で見る方が分かりやすいと思います。

 

f:id:tonashiba:20160126215603p:plain

 

ちょっとねー、情報量多くて、見にくいんですよ。アクセス数の画面では、時間あたりの詳細な数値比較データとか要らなくて、単純なアクセス数、ユニークユーザー数、セッション数だけでOK。ここらへんは、qlookを踏襲してシンプルにして欲しかった、というのが正直なところ。

 

まだアクセス数の方は我慢できるにしても、もう1つメインで使うのを躊躇わせるのが、サイト外のクリック先のページ名が出ないこと。

 

まずはこちらがqlookです。ちゃんとサイトのクリック先が出ていますよね(下記はデモサイトより引用)。

f:id:tonashiba:20160126220023p:plain

 

amazonのアフィリエイトはよく利用させてもらっていて、どの商品にアクセスが集まっているか(何処にニーズがあるか)がページ名で表示されていたんで、すごく便利だったんです。一方でアクセス解析研究所がこちら(デモサイトより引用)。

 

f:id:tonashiba:20160126220056p:plain

 

ただ、「アクセス解析研究所」の方では、それが簡単に見えないんで、メインで使うまでには至ってないですね。

※ちなみに、リンクを辿ると表示されるところはあります。ここで表示できるなら、ぜひ上記のページでも表示して欲しかった・・・。

 

2016/05/20追記

 こちらのクリック先が見えなかった問題は、既に解決されていて表示されるようになりました。仕様変更ありがとうございます、本当に助かっています。

 

 

まとめ

長々と書きましたが、僕の中ではアクセス解析はまだまだqlookが鉄板。当分使いつづけます。このサイトの見えるところにカウンタが無いときは、「あぁ、コイツ課金したんだな」と思って下さい。だぶんそのうちしてます。

 

しっかし、このアクセス解析の会社本当に凄い。ある種、googleよりも使わせたいと思えるサービスを提供してるわけで、ユーザーマッチング性の高さでビジネスモデルを立てるニッチ戦略が上手くいっているパターンだなぁと、つくづく思います。