格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

【簡単に電話代を節約】楽天モバイルのでんわアプリを使ってみたレビュー・口コミ

スマートフォンの料金を節約するためには、いくつかの方法があります。このブログのテーマでもある「格安SIM」に変える方法の他にも次のような手段があります。

  1. 安い端末(スマホ)を使う
  2. 電話の通話料を安くする
  3. クレジットカード支払いにして、ポイントを貯める

 

今回は、楽天モバイルを使っている人なら、簡単に料金をさらに安くできる「楽天でんわ」について紹介していきたいと思います。

 

「楽天でんわ」アプリとは?

楽天が提供している通話アプリで、基本的な特徴は、「番号そのままで通話料が半額になる」という仕組みです。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

 

楽天モバイルで使った場合の、通常の電話発信と比べてみると、下記のようになります(ケータイ電話からの発信は固定、ケータイへの発信を問わずすべて20円/秒(税抜)です)。

 電話の方法 通話料金
通常 20円/秒
楽天でんわ 10円/秒

 

このように、電話料金をどこに掛けても10円/秒にできるメリットがあり、かけ放題を使っていない人にとっては無条件で料金を安くできる方法なんです。

 

なぜ楽天でんわは安くなるのか?

理由は、楽天が自社の回線に乗せて発信をしているからです。楽天が自前で運営しているサービスであるために、電話料金を安く提供できる仕組みなんですね。

 

後ほど使用方法は詳しく述べますが、楽天でんわのアプリが行っている事はシンプルで、この電話回線を楽天の電話回線に指定するためのアプリなんです。

下の写真は楽天でんわのアプリ画面ですが、発信時に「003768」という番号が付けられています。この番号を付けて発信することによって、楽天が借り受けている電話回線を指定できるのです。

 

40代以上の人には、固定電話のマイライン(例えばNTTのプラチナライン)などをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。電話番号の頭に特定の番号を付けて、電話会社を指定して掛ける、などほぼマイラインと仕組みは同じです。

 

楽天でんわの品質は?

結論を言えば、「通常の電話とほぼ変わりません」。

実は楽天は、電話サービスをもともと運営していたわけではなく、これまではフュージョンコミュニケーションズという会社が「楽天でんわ」のサービスを提供していました。

このフュージョンコミュニケーションズは、電話業界の中では昔からある有名な会社で、こういった電話、電波をNTTから借り受けて安くするサービスをずっと行っています。

そういった実績もあるのでしょうが、楽天でんわでの品質は、これまで使ってきた普通の電話と全く変わりありません。

 

掛けた時の電話番号はどうなる?

こちらの番号がそのまま向こうへ表示されます(080や090番号)

電話が安くなるサービスには、050番号で発信するIP電話もありますが、これを使うと相手側を混乱させえてしまうケースがあります。

そのため、通常の080,090電話番号で発信できるのは、楽天でんわの大きなメリットです。

 

楽天モバイルの電話かけ放題もこのアプリから

楽天モバイルには、5分と時間制限なしの電話のかけ放題サービスの2種類あります。

サービスプラン 料金
5分かけ放題 850円/月
無制限かけ放題 2380円/月

 

どちらのかけ放題においても、通常の電話発信ではなく、この楽天でんわからの発信が必要になります(通常の発信で行うと通話料金がかかるので注意)。

 

料金が安くなる以外の楽天でんわのメリット

緊急通報、フリーダイヤルも使える

格安SIMが提供している通話料が安くなるサービスの中には、緊急通報や、フリーダイヤルが使えないものも数多くあります。

楽天モバイルが提供している、楽天でんわの場合は、それがないので安心ですね。

 

IP電話ではないことが大きな理由

少し詳しく説明します。楽天でんわは080,090を通じて電話するサービスと述べました。一方で、電話を安くするサービスでは050PlusやLaLaコールといった050電話番号で始まるIP電話、と呼ばれるサービスがあります。

緊急通報は、通常の電話回線を使う事で緊急時の位置特定ができたり、折り返し電話ができるのですが、050の場合は通信の安定性が低いためそこまでできず、緊急通報が適用できないようになっているのです。

 

100円の利用につき1楽天スーパーポイントが貯まる

楽天でんわの通話でも、楽天のスーパーポイントを貯める事が可能です。ただでさえ通話料が安くなっているところに加えて、さらにお得なので、本当におすすめですね。

 

「楽天でんわ」の使い方

今回は、楽天モバイルを使っている前提で説明します。google playストア、またはApp Storeからダウンロードを行います。

 

アプリを立ち上げると、説明(チュートリアル)が始まります。最初に、ご利用になるプランで「楽天モバイル」を選びます

 

後は簡単な説明なので、どんどん次へにすすめると、楽天でんわが使える画面に移行します。

ダイヤル画面は、iPhoneと同じような感じですね。

 

もちろん、連絡先に直接掛けられるように、アプリから友人の電話番号一覧が確認できます。

 

ちょっと面倒だったのは、通常の電話アプリの着信履歴を「楽天でんわ」へ同期してくれない事。着信履歴が同期されてたら、楽に掛けれるんですが・・・

ただし、電話帳からコピーをしておくと、楽天でんわアプリの方に、「コピーした電話番号」として表示が出てきます。

 

着信履歴と同期はできませんが、アプリ側で上手く使えるように工夫してある印象ですね。

 

楽天でんわアプリのまとめ

今回は、楽天が提供している楽天でんわにかんするレビュー、使い方についてまとめてみました。

楽天モバイルユーザーの場合は、無条件で余計な登録なしに電話料金を安くすることができるので、ぜひ使ってほしいサービス。通常の電話と比べて、30秒ごとに10円安くなると思うと・・・絶対使わないと損ですよ。

 

電話代が安くなる楽天モバイルについては、より詳しく下記でまとめているので参考にしてみて下さいね。

【関連】【初心者向け】格安スマホ「楽天モバイル」を使ったまとめ【楽天市場との合わせ技でさらにお得に】