格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

口座振替できる格安SIMならオススメは「楽天モバイル」!その理由を解説します

キャリアよりも価格の安い格安SIMにはいくつか弱点がありますが、中でも大きな弱点の一つが「口座振替ができない通信会社が多いこと」。

今回は、そんな格安SIMの中から、口座振替が可能な「楽天モバイル」が他の格安SIM会社よりも優れている理由を徹底的に解説したいと思います。

楽天モバイルなら口座振替が可能

口座振替の手続きはどうやってするの?

楽天モバイルの口座振替の場合は、ネットでの手続きが可能です。申し込み時に、口座振替用の手続きを行うだけです。

 

もちろん現時点で、クレジットカードを使っていて、口座振替に変更することも可能です。この場合は、楽天のメンバーズステーションから手続きをすれば問題ありません。

 

クレジットカード支払いとの違いは?

大きな違いは二つあります。

  1. クレジットカードのポイントが貯まらない
  2. 端末などの支払い範囲が変わる
  3. 口座振替手数料が100円/月

 

クレジットカードのポイントについて

楽天カードを含むクレジットカードのメリットは、格安SIMの支払いだけではないですが、クレジットカードのポイントが貯まること。特に楽天カードで支払った場合には、楽天市場でもらえるポイントアップもあるので、気をつけておきたいですね。

 

クレジットカードの場合と支払える範囲が違う

もう一つ注意してほしいことが、端末などの支払いの適用範囲が変わります。特に分割払い(割賦払い)ができなくなります。ただし、一括払いなら、口座振替も可能です。

 

口座振替手数料が100円/月

せっかく安い格安SIMなだけに残念なポイントなんですが、口座振替の手数料が月あたり100円がかかります。注意しておきましょう。

 

口座振替ができる他の格安SIMはどこ?

口座振替するなら楽天モバイルがオススメと書きましたが、他の会社もできないわけではありません。対応している会社の一部を挙げてみると、下記のような会社があります。

  • BIGLOBE(データのみ)
  • DTI SIM
  • OCNモバイルONE
  • ロケットモバイル
  • もしもシークス
  • 他多数

 

この中では、通信速度の観点からみて比較的快適に使えるSIMは「BIGLOBE SIM」と、「OCNモバイルOne」です。

しかし、BIGLOBE SIMはデータSIM(電話ができないSIM)の申し込みしかできません。これは非常に残念なポイント。

また、OCNモバイルOneは優れたSIMですが、申し込み後にカスタマーサービスに電話して、口座振替の手続きを郵送でのやり取りの上、開通させる必要があります。そのため、手続きが楽天モバイルに比べて面倒、というデメリットがあります。

 

ONEモバイルOneの手続きに時間がかかる問題は、特にMNPする場合にデメリットになります。その理由はMNP予約番号に有効期限があるから、場合によっては予約番号の取り直しになるため、オススメできません。

 

条件付きならマイネオも口座振替可能

ここまで述べた通り、口座振替をするなら基本的に楽天モバイルが良いのですが、一部の人だけは、マイネオがオススメになります。

その条件はケイオプティコムのインターネット「eo光」を使っていること。eo光ユーザーはマイネオの通話料金をeo光の料金とまとめることが可能になります。

この場合、楽天モバイルのように口座振替の手数料がかかりません。家のインターネットがeo光なら、マイネオを選ぶようにしましょう。。

 

「口座振替できる格安SIM」まとめ

口座振替ができる格安SIMはたくさんある中で、楽天モバイルがなぜおすすめなのかについてあらためてまとめると、

  • 音声通話SIMも口座振替可能
  • ネットで手続きがスピーディにできる

というところがオススメのポイントとして挙げられます。ぜひ検討してみてくださいね。

楽天モバイル公式を見てみる→楽天モバイル

 

おまけの話

正直、クレジットカードの方がいいですよ・・・

ここまで「口座振替するなら・・・」という前提で話しましたが、正直なところクレジットカードで支払う方が絶対にお得です。理由はやっぱりクレジットカードから還元されるポイント。

私はポイントだけで年間3~4万円分お得に生活しています。どうせ格安SIMで家計を見直すのであれば、クレジットカードを作ってみて、効率的にポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】買い物で1%以上のポイントが貰えるおすすめクレジットカードをランキング形式で紹介

 

 

楽天モバイルならスルガ銀行デビットもあり

ちなみに、楽天モバイルであれば、デビットカード(銀行口座から直接引き落とすカード)が使えます。対象は、楽天デビットと、スルガ銀行デビット。

これらのカードであれば、口座振替の手数料もかかりませんし、それぞれのポイントも貯めることができますよ。