格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

楽天モバイルで2回線目が無料になるキャンペーンを実施中!データSIMもOKだって!

<楽天モバイル:1人契約するともう1人無料!キャンペーンより引用>

楽天モバイルが2回線目から無料だって・・・?

相変わらず、キャンペーンの嵐な楽天モバイルが2017年5月11までのキャンペーンとして、2回線目無料のキャンペーンを実施しています。

2回線目が無料になるキャンペーンとは?

色々と説明する前にまずこちらの図を見てもらう方がいいかもしれません。

<楽天モバイル:1人契約するともう1人無料!キャンペーンより引用>

 

今回のキャンペーンの、ポイントは2つあります。

  • 音声通話SIMを申し込んで、「楽天でんわ5分かけ放題」に申し込む
  • 1回線目の容量に応じて、2回線目の割引されるプランが変わる

 

面白いなぁと感じたのは、2回線目の割引は、音声SIMだけでなく、データSIM(SMS付きもOK)でも問題ないということ。ですから、データ通信できるタブレットを持っている人(買おうとしている人)にもおすすめできますね。

 

実は無料ではなく割引なのが嬉しい

楽天モバイルさん、これはすごくいいよ!、と思ったのが、割引について。先ほどの図では、無料になるプランを書いていましたが、実はこれらは割引なんです。

申し込んだプランに応じて、割引される内容が異なります(下記は5GBのプラン、詳しくは【楽天モバイル】 の公式HPを見てみてください)。

 

 これかなり良いと思うんですよね。楽天モバイルの良さは、小さなプランから、大容量プランまで幅広くおさえていること。そのため、それぞれのプランで割引を適用してくれるのはありがたい限りです。

 

端末の割引キャンペーンの同時併用もOK

楽天モバイルの強みの一つは、端末の割引率が高いこと。ほとんど全ての時期で端末の割引キャンペーンを実施しています。

この割引キャンペーンを1回線目、2回線目ともに適用することができます。普通、こういうのって併用できなさそうなもんですが・・・凄いですね端末の割引キャンペーンを見てみる → 【楽天モバイル】

 

3回線目以降もOK

さらに凄いのが、2回線目を1回線目扱いにして、もう1回線申し込むことができること。なんだそれ、楽天モバイル無双じゃん(笑)。

 

注意点は2つ

1回線目を大容量プランにすること

途中に書いたように、この割引プランのポイントは1回線目のプランの大きさに合わせて、2回線目の割引率が変わるということです。

そのため、1回線目に大きな容量プランを持ってこないと、2回線目の割引率が小さくなります。ここは注意しておきたいポイント。

 

1回線目と2回線目は同時には申し込めない

この割引プランの欠点と言えるかもしれませんが、2回線目は1回線目を申し込んでから、メンバーズステーション経由で申し込む必要があります

そのため、1回線目と2回線目を同時期に申し込むことはできません。MNPする場合は期限の問題もありますから、1回線目と2回線目のMNPは時期をずらして行うようにしましょう。

 

まとめ

今回は楽天モバイルのキャンペーン内容についてまとめてみました。楽天モバイルはほんと、はちゃめちゃに攻めてますね。割引の嵐が半端じゃないです。

楽天モバイルは音声SIMを契約していますが、もちろん安くなるし、なによりも楽天市場や楽天カードとの併用でポイントが貯まるのがアツイところ。楽天のヘビーユーザーであれば、楽天モバイルが一番いいでしょうね。

公式:【楽天モバイル】

 

ちなみに楽天モバイルについては、下記の記事で使った感想を詳しくまとめていますので、よければ参考にしてみてください。辛口も交えながら書いているので参考になると思います、長いですが(笑)。

楽天モバイルを3カ月使ったまとめ【楽天サービスとの組み合わせがおすすめの格安SIM】