読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

リクルートカード(VISA)はApple Payで使えます【設定方法から使用感まで】

iPhoneで支払えるようになった、ApplePay。便利すぎて、コンビニの支払いはほぼ全てこのApplePayを使うようになりました。

僕は個人用のメインカードとして、このApplePayにポイント1.2%還元率の「リクルートカード」というクレジットカードを登録して、使っています。今回は、特徴、その設定方法、使い方について紹介していきたいと思います。それでは、いってみましょう。

 

リクルートカードとは?

まず簡単にリクルートカードについて紹介させてもらいます。このカードは、還元率1.2%(1000円につき12円分のポイント)が付くお得なカード。もちろん年会費無料。

貯まったポイントはPontaで使えたり、HotPepper Beauty(ホットペッパービューティー)で、使えるので、生活費をポイントで支払うことでお得にできるカードです。

 

【関連記事】リクルートカードは僕にとって最高のクレカ。普段の使用から、ポイントの使い方まで紹介。

【公式HPを見てみる】最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

 

リクルートカード(VISA)はApple Payで使えない?

iPhone7が発売されておサイフケータイが出てきた当初、VISAのカードはほとんど使うことができず、リクルートカードも使えませんでした。

しかし、なんと2016年12月16日からリクルートカード(VISA)が「QuicPay」で使えるようになりました。もちろん支払いの1.2%が貯まる特典はそのままで、手数料もかかりません。

 

【Memo】QuicPayとApplePay

ここまで説明してきた中で、Apple PayとQuicPayという二つのサービスが出てきました。

ややこしいですが、Apple Payは「iPhoneで支払う方法のこと」で、QuicPayがその一つの方法です。Apple Payの他の支払い方法としては、交通系のカードとして有名なSuicaや、iDなどがあります。

 

具体的な登録方法

それでは詳細の設定方法について説明していきます。用意するものは、ApplePayが使えるiPhone7(もしくはPlus)と自分のリクルートカードです。この項目では、Apple watch series2で登録する方法は省きます(後日、追記予定)。

まずは、iPhone7側で、最初からインストールされている「Wallet」アプリを開きます。 そしてカードの種類のところで「クレジット/プリペイドカード」について選択。

 

カメラが起動するので写真の枠内にクレジットカードを入れて、認識させます(手動で認識させることも可能)。

ちゃんと認識されると、認証コードを送る画面になります。自分の番号が表示されるので、選択してSMSを送られてきます。このSMSに記載されている番号を入力します。これで認証が通れば、使えるようになります。

 

カードの情報なのでデリケートな内容なんですけど、登録自体はめっちゃ簡単+スピーディでした。実際にかかる時間は、3分あれば十分ですよ。

 

QuicPay(ApplePay)の使い方

コンビニで支払う時、「ApplePay」で、というか「QuicPay」でというか悩むところですが、「QuicPay(クイックペイ)で」と言えばOKです。

カードを読み取り状態にするには、2つの方法があります。

  1. ロック画面でホームボタンをダブルタップして出す方法(指紋認証有り)
  2. Walletアプリを起動して支払う(1をしない場合)

1で指紋認証できれば、下記のようにカードリーダーにかざしてください、となるので、支払いができるようになります。

 

複数のカードを登録している場合は、2で支払う方法も使うことになるでしょう。

 

実際に使ってみた感想

とにかく便利!!」この一言に尽きます。カバンから財布を出さなくて良いのは、とても助かります。僕は普段の持ち歩きが、リュックタイプなので、支払いがよりスピーディになりました。

個人的にオススメしたいのは、子供を連れて歩いている人。僕も小さい子供が二人いるんですけど、二人を見ながら、財布の中身をみてお金を出すの大変なんですよ。店員さんにも気を使うし・・・。

Apple Payを使って、簡単に支払いができるのは助かります。QuicPayは、電子マネーの中では普及している方ですが、もっと普及してほしいです。

 

QuicPayが使える店舗を公式HPで見てみる→【リクルートカード】

 

まとめ

ApplePayをリクルートカードで使ってみたら、めちゃくちゃ便利でした。これはもう手放せない。QuicPayでスピーディに支払いつつ、対応していないところはカード払いでポイントを貯めまくって、節約したいと思います。

 

リクルートカードキャンペーン中

現在リクルートカードでは、申し込みで6000pt(6000円分)のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。無料で作れますし、お試ししてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

公式のキャンペーンページを見てみる→最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】

 

QuicPayもキャンペーン中

ApplePayに関するキャンペーンとして、5000円以上QuicPayを使った人を対象に抽選でキャッシュバックを実施しています(毎月総額919万円分)。

自動でエントリーされるので、リクルートカードを既に持っている人は、Apple Payに登録して、節約のチャンスを増やしましょう。

 

QuicPayの公式HPを見てみる→Apple PayでQUICPayキャンペーン!