読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報局:ちょさき!!

最近、LINEモバイルの成分多め

リクルートカードプラス(JCB)でショッピング枠を広げてもらった経緯、方法

リクルートカード クレジットカード

以前から愛用しているリクルートカード。 こちらの記事で紹介しているようにポイントを使いまくって、大分お得な生活をさせてもらってます。今度も6000円分のポイントを使って、ホテル割引して、お得に旅行に行く予定。

しかし、リクルートカードプラスのカードブランドであるJCBの方が20万円とショッピング枠が少なくて、困っていました。今回は「リクルートカードプラス(JCB)のショッピング枠を増やした時のお話」です。

 

VISAとJCBのショッピング枠の違い

リクルートポイントを効率的に貯めるために、我が家ではカードブランドをVISAとJCBの二枚持ちにしています。VISAの方は100万円分のショッピング枠があったんですけど、JCBの方は残念ながら20万円しかありませんでした。 

20万円じゃまともに使えないよ・・・、というのと、せっかく年会費2160円も払ってるんだから、もうちょっと上げてほしいなぁというのが正直なところでした。

今までJCBを使った事なかったんで、信用がないし、このショッピング枠でもしょうがないんですが・・・。

 

ショッピング枠を広げるためには

方法としては、カードの裏にオペレーターに繋がる電話番号が記載されているので、そちらに電話をして、依頼します。基本的に、オペレーターの人が丁寧に対応してくれて、質問内容に答えるだけです。 流れとしては下記のとおり。

  1. カード番号の確認
  2. 本人確認(生年月日、住所など)
  3. 追加の本人確認(引き落としの銀行名、支店名)
  4. 希望額の確認
  5. 後日、審査結果がハガキで来る

 

注意点としては、本人確認の名前、生年月日の他に、引き落とし元の口座の銀行名と支店名を聞かれましたので、引き落とし口座の通帳を用意してから電話するのをお勧めします。

また、最後に希望額を聞かれますのでどれくらいがいいかは最初から決めておきましょう。僕は50万円あれば十分なので、それで希望額を出しておきました。電話後に審査結果は、ハガキで送られてきます。

 

ショッピング枠を広げるための条件

枠を広げるの条件として「カードを作ってから半年経っていること」を言われていました。これがあったので、最初の6か月間は20万円の枠内に抑えて使うのが大変でした。信用を作っておくというのは、やっぱり大変でした・・・。

他の人にも共通する事なのかはわかりませんが、僕の場合は「6か月が基準になっていた」という事が参考になればと思います。

 

最初から2枚持ちがおすすめ

どうも周りのリクルートカードプラスを申し込んだ人も、JCBの方が枠は小さくなっているみたいです。どうせなら、リクルートカード(VISA)2枚持ちが良いのではないのかなと思います。

JCBは時々使えない店舗もあるので、保険の意味も込めてVISAとの2枚持ちが良さそうです。

 

まとめ

ショッピング枠が少なくて困っていたリクルートカードプラス(JCB)。やっと困らない程度に枠を広げる事ができました。ポイント2%をより活用できるような環境になったので、さらにポイント生活を楽しみたいと思います。

 

追記:やっぱり2枚持ちで良かった

ショッピング枠は2枚に引き上げてもらいましたが、お祝い事が続いて、足りない時が出てきました。足りない時って、やっぱり焦りますし、現金で払いたくない。

そんな時にリクルートカード(VISA)の方があったので、助かりました。通常版もポイントは、1.2%で貯まるし、年会費無料なので持っていても損ないですもんね。

 

おまけ:申し込みキャンペーンについて

リクルートカードは期間限定のキャンペーンをよく行います。普段から、6000円分のポイントプレゼントを実施していて、さらにポイントアップのキャンペーンをやるケースが多いですね。

たくさん使うならリクルートカードプラスでも良いですし、お試しならリクルートカード(VISA)でも良いかなと思います。

 

公式のキャンペーンページを見てみる→最大6000円分ptプレゼント!【リクルートカード】