格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

新幹線で格安SIM(格安スマホ)は使える?マニアが解説します

格安SIMって新幹線で使えるか? 不安に思っている人いませんか?

出張の多いサラリーマンの人は、格安SIMに切り替えることで通信が使えなくなると困る人もいるかと思います。今回は、新幹線と格安SIMの疑問に答えるとともに、新幹線で使うことを前提に、おすすめの格安SIMについてまとめてみたいと思います。

新幹線で格安SIMは使えるのか?

まず、結論から言うと、格安SIMだからと言って、新幹線で使えないということはなく、これまでのキャリアの回線と同じような感覚で使うことが可能です。

格安SIMはdocomoやauのキャリア回線を使っています。そのため、新幹線だからといって、特別に使えなくなる、ということはありません。

 

通信速度はどうなるのか?

こちらも心配なく、格安SIMを新幹線で使ったから、ガクンと落ちるということはありません。

ただし新幹線は通信速度が落ちやすいですし(田舎を通ることが多いので)、格安SIMはキャリアに比べれば速度が出ないことは、考慮しておかなければなりません。

ただ、速度が落ちると言っても、もちろん全然使えないということはないです。よっぽどハードな使い方(動画を延々と見るなど)をしない限りは新幹線の中であったとしても普通に使うことができますよ。

 

IP電話は注意しよう

格安SIMは通信の基本料金が安くなる反面、通話料が高くなる傾向があります。

そのため、通話料を抑えるためにLINE電話やIP電話(mineoならLaLaコールなど)を使っている人は少なからずいると思います。

IP電話はインターネットを利用した電話のため、新幹線の中の様に通信速度が落ちている場合は電話が途切れてしまうことがよくあります

格安SIMに変えていると電話で節約する人が多いと思うので、IP電話を使っている人は要注意ポイントです。

 

新幹線でデータ通信をもっと楽しみたいなら

新幹線に乗ると割と長い時間乗っているため、データ通信量も多くなりがちです。特に東京、大阪間だと、2時間半程度あるため、その時間ずっとスマートフォンをいじっていればそれなりのデータ通信量になります。

そういった人におすすめなのが、モバイルポイント(アクセスポイント)を無料提供している格安SIMがおすすめです。例えばNifMo(ニフモ)ですね。

NifMoでは、無料のオプションとして「Yahoo!BBモバイルポイント」を使うことができます。東海道新幹線(大阪-東京間)では、新幹線の中でモバイルポイントを使うことができるので、データ容量を節約できます。

NifMoの場合は、別途 My NifMoというアプリを使って、別途設定する必要がありますが、これ自体は非常に簡単です。

【参考】iPhoneでNifMo(ニフモ)のYahooBBモバイルポイント利用の方法と注意点

 

マクドナルドで速度を測ってみた結果、意外と速度が出ているので、モバイルポイントで通信量を節約しながら、データ通信を楽しむのはありだと思いますね。

 

「新幹線で格安SIMは使えるか?」まとめ

今回は新幹線で格安SIMが使えるかどうかについて書いてみました。基本的に、新幹線だから、使えないということはありませんし、NifMoのようにむしろ、Yahoo!BBのモバイルポイントの無料提供があることで、容量を気にせずに使うことができますよ。

NifMoについては、より詳しくこちらのページでまとめているので参考にどうぞ。

【参考】【初心者向けレビュー】NifMo(ニフモ)を7か月使ったのでメリット、デメリット総まとめ【口コミ・評判】