読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

海外でスマホを使いたい、でも普段のスマホ料金は安くしたい人へ

f:id:tonashiba:20160821174420j:plain

あなたは海外でスマートフォンを使う事はありますか?

最近、海外が身近になったこともあり旅行に出かける人が多いと思います。またサラリーマンの人も海外に出張に行くケースは多くなっていると思います。そうすると、気になるのが、海外出張に行く際に格安SIMはどういう扱いになるのか、ということですよね。

通話はできても、データ通信はできないと思った方が良い

格安SIMのすべての提供会社を調べたわけではありませんか、主要な格安SIM提供会社(MVNO)を調べてみると、そのほとんどで通話、SMS送信は可能であるものの、データ通信は不可であることを明記しているケースがほとんどです。

下記はmineoの公式HPからの引用ですが、海外でデータ通信を起動できないことが明記されています。

f:id:tonashiba:20160821165839p:plain

 

正直な感想として、このように海外は使えないと明記している方が良いと思っています。なぜなら、海外に行ったときにパケット定額サービスなどもないため、高額請求される可能性があることを考えれば、「最初から使えない」としていてくれる方が安心だからです。

 

 

気軽に海外で使いたい、でもスマホは安くしたい

最もシンプルに安くする方法は、Y!mobile(ワイモバイル)を使うことです。あまり知られていませんが、Y!mobileは申し込み不要で海外データ通信定額が適用されます。これにより、15MB以内で1480円/日、15MB以上で2880円/日で使う事ができます(下記はY!mobile公式ページより引用)。

f:id:tonashiba:20160821173740p:plain

 

現地でSIMを購入するなど、特別な方法を使えばもっと安くする事はできます。しかし面倒な手間なく、「渡航先で今使っている電話のままの状態で使う+普段のスマホ代を安くする」という前提では、Y!mobileの通信サービスが現状でベストです。

 

 

まとめ

コストが安いというメリットがある一方で、使い方に制限のある格安SIM。うまく使えば生活コストを大幅に低減出来てメリットも大きいですが、ライフスタイルに合わなければ不満が出てしまうのはしょうがないところ。

そういった意味ではY!mobileのサービスは「格安SIMと大手キャリアのイイとこ取り」なので、海外データ通信サービス含め、満足できるところが多いと思います。ぜひ海外に行く機会があって、かつスマホ代を安くしたい人、一度見てみてはいかがでしょうか。

 

ワイモバイルの公式ストアを見てみる?→Y!mobile