格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、格安スマホ「LINEモバイル」の成分多め

勉強する気を引き出すために、スタディサプリENGLISH使ってます

f:id:tonashiba:20160919050117j:plain

勉強、好きですか? 僕は割りと好きな方です。どうもこんにちは、タカサキセーゴです。

別に意識高い系って訳じゃないんですけど、勉強は好き。ただし、やらされるタイプの勉強ではなくて、自分がその能力を必要と考えた上で、取り組むことが前提ですけど。

勉強って、やらされる形ではなくて、自分から興味を持って取り組まないと絶対覚えられないし、続かないと思うんですよね。今回はそんなお話。

 

勉強って、つまらない?

たしかに勉強ってつまらないイメージありますよね。僕もやらされる勉強はつまらない、というかやってられない。これって、自分でそれに対してヤルことを納得してやってないからだと思うんです。

勉強はつまらないと思っているアナタも、自分の趣味の事ならスラスラっと記憶してるんじゃないですか? 例えば、車がすごく好きな人は、ヘッドライトの形を見るだけで、車種が言えたり、カメラが好きな人はレンズの型式でどんな性能か頭に浮かんだり、アイドルが好きな人は、その人の誕生日や好きなものを覚えてたり・・・と。

 

結局、「覚える」とか、「理解する」という事は興味が向かっている事が大前提だと思うんですよね。まさに興味が最大のエンジン

 

 

興味を持つためには?

はっきり言って、ゼロベースじゃ無理ですね。だって、さっきまで会ったこともない人にいきなり興味を持って恋人になるとか、ありえないでしょ?

勉強も一緒で、その科目のこと何も知らないのに興味を持つなんて絶対無理。それは、楽に勉強する方法や、絶対点数の上がる方法を教えて、という甘えです。

 

相手のことを知る努力をして初めて、興味が生まれてきます。勉強にとっては問題が解けた=好きな人の事を理解できた、みたいな感じ。一つの問題が解けると、こっちの問題も解けるかな、みたいな感じですよね。このたとえ話だと、浮気話になりそうですけどね(笑)

 

 

もう一つは評価されるためのドライバー(動機)が必要

勉強のしんどいところは、「終わりがないところ」。特に英語が最たる例ですが、英語は話すことや、書くことを目的にすると、理想的な状態はネイティブが目標になる訳です。

でも、ネイティブって何?ってことなんですよ。話す力というのは、数値で示されているわけではありません。だからこそ、きちんと数値でわかることが必要です。

 

そういう意味でもTOEICのようなスコア表示は非常にわかりやすくていいと思いますね。特にTOEICの場合は730〜、860〜で一つの区切りが用意されてますから、数値設定ができて、よりわかりやすい。

こういった定量的な数値で、「どこまで頑張る」をはっきりとさせておくことで、努力の途中経過を明確にしつつ、目標達成に向けたドライバーとすることができます。

 

 

ここまでやった、とわかる仕組みで勉強する

TOEICを例に挙げますけど、僕は一応、スコア750です。決して高くないですけど、最初が500点前半だったことを考えると十分に伸びたかな。と思っています。当時は、勉強方法として、英文法ダイアローグと、英単語キーフレーズという本を使いながら、iKnowというサイトで勉強していました。

 

英単語・熟語ダイアローグ 1800 三訂版

英単語・熟語ダイアローグ 1800 三訂版

 

 

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】

 

 


特に、効果が高かったのが英語学習サイトのiKnow!。TOEICにのめりこんでいたときは、パソコンでひたすらやってましたね。やった分が見えるから、楽しいんですよね。今はスマホでもできるので、便利になりました。

当時は無料だったんですけど、今は月額料金がかかるようになってしまっています(DMM英会話を使っていれば、タダですけど)。

 

タイトルにも書きましたけど、今凄く気に入っているのが、スタディサプリ。超大手企業のリクルートが展開しているネット型の勉強方法です。パソコンだけじゃなくて、スマホやタブレットでも受講可能。月額料金はかかりますが、それでも十分な効果があると思います。その理由は、どれだけやったかを見える化できるから。

 

スタディサプリ公式HPを見てみる⇒スタディサプリ ENGLISH

 

スマホ、タブレットでの勉強のメリット

f:id:tonashiba:20160919045829p:plain

「勉強は紙でするものだ!!」とおっしゃられる方もいるかもしれません。たしか、外国の研究で、紙の本と、タブレットで本を読んだ時の後の記憶量を測定すると、紙の本の方が記憶量が多いというデータも見たことがあります。

それでも、スマホ、タブレット、PCでの勉強が良いと思うのは、やった分を見えるかできるから。どれだけ勉強したか数字でわかればモチベーション上がりますよね、しかも、一日の勉強量も決めやすい。

iKnowの時もそうですし、今使っているスタディサプリENGLISHも似たような感じです。

 

 

まとめ

意外にもハマってしまって、やりまくっているスタディサプリENGLISH。暇つぶしがてらやろうと思ってたんですが、良い感じにできるので、元々予定してなかったんですけど、TOEICを受けてみようかなと思ってます。

無料でお試しできるんで、気になる人は試してみてください。リクルート系の場合は、大手でしっかりしていることもあって、お試しの退会も簡単にできる(ネットだけで退会完了できる)ので、気楽に使えますよ。

 

スタディサプリ公式HPを見てみる⇒スタディサプリ ENGLISH