読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【随時更新】格安SIMに乗り換える時、スマホを安く買いたい!その方法・キャンペーンまとめ

キャリアの料金が高すぎるから、格安SIMに乗り換えよう!と思っている人って、最近すごく多いですよね。僕も、こんなブログをやってるんで、色んな人から相談を受けます。

中でも、「端末も用意したいんだけど、端末代のこと考えたら乗り換えない方がお得だよなぁ・・・」という人が意外に多いんです。確かに、端末代がかかるのはもったいない。

でも実は、キャッシュバック等を利用して、かなり安く値段で端末を買えるケースもあるんですよ。今回は、その方法をいくつか紹介していきます。それでは、いってみましょう!

 [:content] 

格安SIMと同時にスマホを購入

ほとんどの人がこのケースになると思いますが、格安SIMを契約するときに、同時にスマホを購入すると割安になるケースがあります。

かなり大きな割引を実施しているのが、楽天モバイル。そして、auのサブブランド(準キャリア)も意外と同時購入での割引が充実しています。

 

楽天モバイル

楽天モバイルは、他の格安SIMに比べても、かなり大きなキャンペーンを実施しているケースが多いです。

現在実施している、「真冬のお得キャンペーン」でも最大97%OFFとして、最低680円で購入できる端末を用意しています。

おすすめは、コスト重視で行くなら、「Zenfone Goの780円〜」、国産なら「arrows M03 22,600円」、高性能重視なら「honor8 32,600円〜」のどれかですね。

初心者なら、arrowsM03がオススメ。国産スマホらしい、しっかりとした説明書が付いていてわかりやすいです。

 

楽天モバイルで端末を見てみる→【楽天モバイル】

 

UQmobile(ユーキューモバイル)

スマホの値段は落としたいけど、通信の品質が落ちるのは嫌だ!という人には、キャリアが出している格安SIM(サブブランド)がおすすめ。

UQ mobileはauのサブブランドで、めちゃくちゃ快適な通信速度がウリ

現在UQ mobileでは、新生活応援キャンペーンとして、ほぼ全ての端末で1万円引きのキャンペーンをやっています。

さらに、指紋認証付きスマホの「P9lite」やシャープのスマホ「AQUOS L」が実質100円で買えてしまうキャンペーン中です。

 

UQ mobileで端末を見てみる→UQモバイル

 

UQmobileについては詳しくこちらの記事でまとめています。

【関連記事】【初心者向け】UQ mobile(ユーキューモバイル)の評判、メリット、デメリットまとめ 

 

契約時のキャッシュバックを利用するパターン

端末自体は安くならないんですが、格安SIMを契約するとキャッシュバックが受けられるケースがあります。

キャッシュバックは一部の格安SIMでしか実施していないのですが、中でもお得なところを紹介します。

 

NifMo(ニフモ)

まず、キャッシュバックが大きいところと言えば、NifMo。 

スマホセットに限定されますが、データ通信専用、音声通話対応のどちらでもキャンペーンが受けられます。

基本的には、楽天モバイルの方がお得度は高いのですが、13GBの大容量プランを契約するときだけは話が別。2万円のキャッシュバックは大きいです。

 

NifMoで端末を見てみる→NifMo

 

NifMoは格安SIMの中でも通信速度が早く、快適なSIM。実際に使用した感想・評価について、まとめているので参考にどうぞ。

【関連記事】NifMoを6か月使ったのでメリット、デメリット総まとめ

 

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは音声SIMを契約すると、スマホプランS(1GBプラン)で1万円、M(5GB)、L(7GB)で2万円のキャッシュバックを実施しています。

ワイモバイルの場合は、端末を同時購入する必要がないので、自分の好きなスマホを選ぶことができるのがメリットです。

僕もSIMだけ購入して、Zenfone3に入れて使っています。

 

公式HPを見てみる→Y!mobile

(SIMのところにキャッシュバックの項目があります) 

 

Y!mobileについては、こちらでまとめています。

【関連記事】【Y!mobile(ワイモバイル)の評判】契約して3カ月。使ってみて感じるメリット、デメリットまとめ 

 

iPhoneを手に入れるなら

公式でiPhoneが販売されているのは、Y!mobileとUQmobileになります。どちらの場合も、月額料金は1980円(2年目から2980円)の端末代込で手に入ります。

機種はiPhone5sなので、型落ちにはなりますが、LINEやメールする程度であれば十分使えますよ。

 

(詳しいなら)中古端末を購入する

型落ちでもいいから安く買うなら、中古端末(白ロム)を選ぶのもありです。ただし、赤ロムと言って、急に使えなくなるケースもあります。

この辺りは、詳しくないと急にトラブルになりかねないので、おすすめはしません。上級者向けの方法です。

 

まとめ

2017年は格安SIMが大きく伸びる年と言われています。そのせいもあってか、各社のキャンペーンの打ち具合が半端じゃないです。

消費者にとっては、スマホを安く手に入れられるチャンス。ぜひともキャンペーンを活用しましょう。

特に、UQmobileの実質100円で手に入るP9liteと、国産のAQUOS Lの2機種は性能も良いし、めちゃくちゃお得ですよ。

 

UQ mobileの公式HPを見てみる→UQモバイル