格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

【2017年6月版】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン・キャッシュバックまとめ

ピコ太郎さんのCMのインパクトが強すぎるせいか、CMなどであまり流れていないキャンペーンの情報。実はY!mobileのキャンペーンは、キャッシュバック条件が非常に良いことが特徴です。

今回は、Y!mobileのキャンペーン情報やその他のお得な情報についてまとめてみました。それでは、いってみましょう! 

音声SIMだけでもキャッシュバックあり

Y!mobileは、音声SIMでも大きなキャッシュバックがあります。スマホプランSで1万円、M,Lで1.5万円、かなり大きな金額ですよね。

Y!mobileは、iPhoneを含む色んなSIMフリーの端末が使えます。このキャッシュバックの金額でワンランク上の機種を狙うのもアリです。

音声通話のキャッシュバックについては、Y!mobileのオンラインストアからSIMをクリックすると、キャッシュバックについての記載を確認することができますよ。

 

端末購入でも最大1.5万円引き

「キャッシュバックじゃなくて、今すぐ割引してほしい!」という人はこちら。novaとZenFone3 Lazer、P9liteの限定になりますが、音声SIMのキャッシュバックと同額を端末代から最大1.5万円割引になります

novaは僕自身も使ってるんですけど。めちゃくちゃ良い機種ですよ。 

 

キャンペーンではないけど

家族割(複数回線でOK)

ワイモバイルの料金から、さらに安くなるのか・・・、と感じる家族割。ワイモバイルって、ライバルに対して、上手いタイミングで新しい割引出してきます。消費者としては、ありがたい限り。

家族割では、2回線目から500円の割引になります。家族割という名前ですけど、1人で複数回線契約してもOK。プライベートと、仕事用を分けてもいいかもしれません。詳しくは、次の記事にまとめています。

 

Yahooプレミアムと統合

ぶっちゃけ、Yahooプレミアムを契約している人は、これだけでワイモバイルを登録する価値があるんじゃないかと思ってしまうほど、素晴らしいのがこの統合。僕もずっとプレミアム会員なんで思ってたんですよ、ワイモバイル契約しているのになんでやってくれないのか、って。

要約すると、プレミアムの399円が浮きますよ、というお話。ヤフオクなり、プレミアムのサービスを使おうと思っている人は、ワイモバイルを選択肢に入れた方が良いでしょう。ちなみに、Yahooショッピング(LOHACOも)でのお買い物で貯まるTポイントが5倍になるメリットもあります。

 

キャンペーン情報まとめ

今回は、簡単にワイモバイルのキャンペーンやキャッシュバックの情報についてまとめてみました。 僕もワイモバイル使ってるけど、音声通話SIMのキャッシュバック受けたかった・・・スマホプランM使ってるから、1.5万円だったんだよなぁ。

これから申し込もうと思っている人はぜひキャンペーン活用してみてくださいね。ちなみにインターネットと店頭申し込みで割引が異なることがあるので、もし店頭で申し込む場合は、ちゃんと確認してください。

 

キャンペーンを公式HPを見てみる→Y!mobile

 

過去のキャンペーン

【終了】ヤング割(〜2017/5/31)

ワイモバイルはキャリアと比べれば格段に安いんですけど、1000円の割引期間が、最初の1年で終了してしまう、というデメリットがあります。しかし18歳以下の場合、この1000円の割引期間が1年間延長されます。

つまり、2年使えば単純に12000円安くなります。キャリアの学割は、25歳以下のケースが多いですが、ワイモバイルの場合は18歳以下なので、注意が必要。今年、高校を卒業する人はお早めに。