格安SIM情報ブログ:ちょさき!

最近、LINEモバイルの成分多め

Ymobile(ワイモバイル)のメールをSwingmailで利用する方法

Y!mobileのメールって、登録しにくくないですか?

iPhoneの場合は、@ymobile.co.jpのメールアドレスがMMSに対応しているのでやりやすいんですけど、android端末の場合(@yahoo.ne.jp)は正直設定がしにくい(そもそも)、メールアドレスが二つあることがややこしい・・・。

色々文句はあったのですが、Swimgmail(スウィングメール)というアプリを触っていると、Ymobileのメールアドレスが簡単に登録できることを発見しました。今回は、ymobileのメールアドレス(yahoo.ne.jp)をSwimgmailに登録する方法について紹介していきたいと思います。結構、簡単に登録できるのでおすすめです。

まずはyahoo.ne.jpの設定が必要

yahoo.ne.jpのメールアドレスを既に取得している人はこの項目は飛ばしてください。

まず、Swingmailで利用する前にyahooのメールアドレスの登録が必要になります。詳しくは、下記のページで説明していますので、まずyahooのメールアドレスを取得してください(yahoo.ne.jpの取得まででOKです)。

 

yahooのアドレス忘れちゃったなー、という人は、My Ymobileから入ってもらって、ログインした後に、下記の「メールアドレスの変更」をクリックしてください。

変更の必要はありませんが、ここを見れば現在登録されているyahooのメールアドレスを確認することができます。

 

ここまで準備する段階で、YahooIDのパスワードが既にできていると思います。そのパスワードも後ほど必要になるので準備しておいてください。

 

Swimgmailをインストール

メールアドレスとYahooIDのパスワードが準備できたら、本体にSwimgmailをインストールしていきます。今回はIPhone7Plusを使って設定していきます。基本的に、androidでも同じです。

まずリンクを下に用意しておくので、よければ利用ください。

Swingmail -iCloudメールやGmail, Twitter DMをまとめるメールアプリ-
Swingmail -iCloudメールやGmail, Twitter DMをまとめるメールアプリ-
開発元:BHI Inc
無料
posted with アプリーチ

 

 インストールが終われば、Swimgmailを立ち上げます。次に対象のメールアドレス一覧が容易されているので、右下のY!mobileを選択します。

 

ここでメールアドレスをパスワードを求められるので、それぞれを入力します。

 

  • Yahoo.ne.jpのメールアドレス
  • Yahooのログインパスワード(My Ymobileのログインパスワードじゃないです)

 

上手く認証されれば、これだけでもう使えるようになります。Ymobileのメールの設定の中では、ダントツで簡単に登録できるメールアプリだと思います。

Swimgmail(スウィングメール)はメールの設定も簡単ですが、メールの送受信そのものもとても使いやすくて、チャット形式でやり取りをすることができます。

こんな感じでLINEのように使うこともできるので、すごく使いやすいですよ。

 

YmobileでのSwingmail設定のまとめ

めっちゃ使いにくいymobileのメールですが、このSwingmailなら設定は簡単に終わらせることができます(本来、android版の設定は、サーバーの設定などをしないといけないのですが、既にSwingmail側で終わらせてくれています)。

メールの設定がめんどくさい!!というひとこそこのSwingmailを試してみてください。この情報が役に立った!と思ったら、よければシェアして下さいね。